元カレと復縁できる女性に変わる!自分を変える重要な要素3つを解説

元カレと復縁できる女性に変わる!自分を変える重要な要素3つを解説

復縁できる自分に変えるための方法について取り上げますね。私は本当に彼氏のことが大好きで、諦められなくて、ずっと一緒にいたいと思ったから、復縁を決意しました。

さくら
さくら

復縁を成就させるために絶対に避けられなかったのが、彼氏に振られた当時の私を変えることでした。

交際中の私に問題なければ、そもそも彼氏に振られることはなかったのですから。だから私の問題点を改めることはもちろん、人間的に成長して魅力的な女性に変わらないと、復縁なんて到底できないと感じたのです。

ダメな私を変えるために、別れの原因となった私側にある問題点の改善や、内面や外見面の自分磨きに取り組みました。

私が自分を変えることができた理由

自信がある女性の笑顔

自分を変えることは簡単ではありません。実は復縁活動をする以前から、私は自分を変えたいと思っていました。

自分の苦手な裁縫をできるようになる、簿記検定の資格をとる、などといった目標を立てて実行。でもいつも長続きせずに何の成果も出ずに終わることが多かったです。その度に、次のような本当に終わっている言い訳をしていました。

私は物覚え悪いから
私はセンスないから
私は根性ないから

自分に都合のいいようにやり過ごしてきた人間なので、自分を変えることができるのか本当に不安でした。

自分を変える方法というのをネットで調べていたところ、経営コンサルタントの大前研一さんの次の言葉を知りました。

人が変わる方法
1.住む場所を変える
2.つきあう人を変える
3.時間配分を変える

この3つの要素でしか人間は変わらない。

大前さんお言葉の出会ったおかげで、私は自分を変えるきっかけとなったのです。どのような影響を私に与えたのかを個別にお伝えしますね。

住む場所を変える(環境を変える)

夕陽が差し込む部屋でソファに座って本を読む女性

住む場所を変えるを別の言葉で言い換えれば「環境を変える」ということですよね。

環境を変える例
私の場合だと、復縁活動中に年金や保険などの制度を知りたくてファイナンシャルプランナーの資格取得の勉強をしました。
 
でも家だとソファに座ってダラダラしてみたり、何気なくテレビを見てみたりなど、色々と誘惑が多く集中できません。だから私は近くの図書館に行ったり、カフェに行ったりして、環境を変えて勉強してみたいのです。
 
人の目がある場所だと自分の行動が制約されるので、集中して勉強に取り組めましたよ。

他には、私は自分の顔や骨格に合うメイクをしたくて、メイク教室に通いましたが、そのおかげでメイクが上手くなりました。

でも、これをメイクの本だけを見て実践する“環境”だと、まったく自分が納得できない仕上がりになったのです。

何かを取り組む環境ひとつで成果は大きく変わりますよ。

つきあう人を変える

数人がディスカッションしている

つきあう人を変えるも「環境を変える」に近い考えですね。つきあう人が変われば入ってくる情報が変わり、そういう意味で自分が変わる要素としては大きいと思います。

もし近くにマイナス発言が多い人がいたとすると、こちらも何となく後ろ向きな考えになりがちです。だから自分が憧れるとか、尊敬する方と付き合いたいですよね。

でも、そんな人なんてまわりにいないよとか、そう簡単に交流を持つなんて難しいよ…と思いますよね。

私はリアルでつきあうのではなく、仮想空間でそういう方とつきあいました。具体的には、復縁の専門家の方のブログや本などの情報に常に触れることで、自分の思考やマインドを変えられたのです。

他には、復縁の専門家とメール相談を重ねるという付き合い方もしました。たとえ、このような仮想空間であっても、自分を良い方向に導いてくれる方と常に付き合ったことで私は変わりました。

時間配分を変える

大小のたくさんの壁掛け時計

私が自分を変えるために、もっとも効果的だったのは「時間配分を変える」でした。確固たる事実として人は誰でも1日24時間。大統領だろうが、大富豪だろうが同じであり有限です。

さくら
さくら

誰もが等しく持つ時間を、自分を成長させるための時間に充てるのが大切なのは、当然すぎることなのです。

ですが、私は結構その有限視線である時間をムダに使ってきました。

例えば、スマホを何となく見ている時間が多かったり、整理整頓があまりできていないため、物を探す無用な時間だったりとかです。他にも電車に乗っている時間はボーとしていました。

私が何に時間を費やしているか紙に書き出してみると、時間の使い方がヘタ過ぎると痛感。「毎日が忙しすぎて時間がない!」と嘆いていたくせに、こんなムダな時間ばかり過ごしていたのです。

ムダな時間をすべて捨てた

私は1日の時間配分を見直し、ムダだと思う時間は削り、その時間はすべて自分磨きに充てました。1番のムダな時間食い虫だったスマホは、常に自分の視界に届かないところに置きました。

良いサイクルができた
自分の視界に入らないことで、意味なくスマホを操作する時間が大幅に減り、その分は自分磨きの時間に充てられたのです。
 
結果、集中して取り組める時間が増えたので、自分磨きの効果が出やすくなり、もっと自分を変えたいというモチベーションがUP。自分を変えるための良いサイクルができ上がりました。

自分を変えることができればまわりの反応も違ってくるので、こんな私でもやれる! という自信にもつながりました。自信を持つことは、お相手に振り向いてもらうための重要な要素だから、本当に大事ですよ。

※ 時間をムダに使わないためにモチベーションも大事です。モチベの継続は、「【自分磨きのモチベが続かない人へ】やる気が常に保て抜群に効果を出す方法」でも取り上げています。

変わるためには行動が不可欠

両手を肩のあたりで握り、やる気のある表情をしている赤い服を着た女性

最後に、これも大前さんが言っていましたが、多くの復縁失敗者の方に当てはまるのが次のことです

さくら
さくら

「絶対に元彼と復縁する!」と無意味に決意を新たにすること 

決意することは本当に大事ですが、実際の行動が伴わないと、望む結果は当然に得られないどころか、自分は何ひとつ変わりません。

だからこそ、私は何事も「次こそ頑張る!」とか「今度こそやってやる!」みたいな無意味に決意を新たにすることは一切しません。

私は「何かを決意」⇒「そのための行動をすぐに移す」という姿勢をとっています。成果を出すためには、やはり「時間配分」や「住む場所」、「つきあう人」を変えることが大事です。

人が変わるため3つの要素を知れて本当に良かったと思います。

復縁できる自分を変わるのまとめ

木の板に「まとめ」の文字とマジックインク

復縁できる自分を変えるための方法を取り上げました。

最後に自分を変えるための要素を箇条書きでまとめます。

  • 住む場所を変える
  • つきあう人を変える
  • 時間配分を変える

これらは実際に行動しないと成果はでません。お相手との復縁に情熱をもち、自分を変えるための行動を続ければ、復縁はきっと成功するでしょう。

それでは最後まで見ていただきましてありがとうございました。さくらがお伝えしました。(私も復縁経験者です。復縁した経緯などのプロフィールはこちらから)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください