復縁できるLINEメッセージやアイコンはこれ!【5つのポイントで返信率UP】

復縁できるLINEメッセージやアイコンはこれ!【5つのポイントで返信率UP】

  • 元彼にどんな内容のLINEを送ればいいかわからない… 
  • 私が送ったLINEに対する元彼の返信はいつもそっけない…
  • 気持ちを込めたメッセージを送ったけど返信がまったくない…

元彼と復縁を成功させるためには、当然ながらふたりの間をもう一度縮める必要があります。その最初のステップとして、LINEなどを利用してのアプローチが必須です。

しかしそのLINEの内容などに問題があるため、元彼との復縁が進展しない場合が多いですね。間違ったメッセージなどを送り続ければ、ブロックなどの着信拒否をされることに…。

ここでは元彼に送る適切なLINEの内容やアイコンなどについて解説。この記事を読めば、元彼に間違ったLINEなどを送ることを防げますし、どんな内容を送るべきか悩まなくなりますよ。

適切なLINEを送り、元彼との距離を縮めましょう。

なおLINEなどを送る頻度の詳細は、「元彼へのLINEやメール送信の適切な頻度を解説【復縁に繋げる5つのポイント】」で取り上げています。

元彼に対するLINEのよくある失敗

スマホを見ながら悲しそうな顔をする女性

最初にメッセージの内容以前のお話をしますね。

元彼に送るLINEやメールで、やりがちな大きな失敗の代表例が「下書き中なのに送信してしまった」です。

あなたは「元彼に送るLINEだから、慎重になるから、そんなミスしないでしょ?」と思うかもしれませんね。でも実際は、下書き中での送信が、LINEやメールでミスする内容として一番多いのです

さくら
さくら

特にLINEはやってしまいがちです。これまであなたも1度や2度くらいは、途中の内容を送信した経験はあるはずです。

ところで復縁活動中は、時には妄想的なメッセージ内容を作成する場合もありますよね。(私だけ!?)

特に復縁がうまく進展しないときです。私はそんなときに、次のような妄想的なメールを下書きで作成したこともありました。

「昨日は久々○○君と会えて本当に楽しかったよ。また近いうちに会おうね」

もちろん妄想メッセージは送っていませんが、ひとつボタンを間違えれば相手に届きます。

妄想メッセージを間違って送信すれば、大ダメージを負うことは必須です。それどころか復縁の可能性が大きく下がる恐れがあります。

今思い返せば、私かなりバカなことをしていますね(汗)

下書きのものを送る失敗を防ぐには

どれだけ念を押しても、下書きのものを送る失敗をする人は一定数います。それは「いつも注意しているから、私は大丈夫」という根拠のない自信を持っている方です。

私はそんなタイプかもと思う方は、必ずやらかしますよ。メッセージの内容やスタンプはどれがいい? とか云々以前の話ですから、下書きには要注意です!

次の2つさえを守っていれば、必ず防げますので実践してくださいね。

メッセージ作成時のルール
「LINEやメール上で下書きを作成しない」
 
「メモアプリや紙に書いて、それをまとめて清書してから送信する」

LINEスタンプ・顔絵文字などは使いすぎない

LINEにはスタンプ機能がありますが、元彼とのやりとりのなかでスタンプや顔絵文字を使いすぎる人が多いですね。元彼に明るい感じで接したい、なるべく好感を持ってもらいたい、という思いからからだと思います。

好意の大きさに比例
スタンプや顔絵文字の多さは、あなたの元彼に対しての想いや、好意の大きさに比例します。大きい方が良いと勘違いされがちですが、復縁おいてはマイナスです。

もし元彼との距離が大きく縮まっているのなら問題ありません。

距離が縮まっていない段階であればスタンプなどで、あなたの大きな好意を元彼に見せてはいけません。

さくら
さくら

ふたりの関係性があまり深くないのに、あなたの大きな好意を見せられても、元彼は違和感などを覚えるからです。

お互いの気持ちのバランスをとること

復縁を成功させるにおいて、お互いの気持ちのあり方は、同じ程度であるのが基本です。どちらかの気持ちがあまりにも大きすぎることは、バランスがきちんと保てないので上手くいきません。

気持ちがアンバランスである例
具体例を挙げると、元彼はあなたに対する気持ちが、さほど膨らんでいない状況だとします。
 
それなのに、スタンプや顔絵文字などが多く使われている、つまりあなた気持ちの大きいLINEが送られている。
 
それを見たお相手は「元カノからのLINEは、テンション高くて、なんだか疲れるな…」こんな感じで、元彼は重さやうっとうしさを感じるのです。

マイナスに思われないためにもLINEやメールの文面を作る際は、次のステップを踏みましょう。

  • 文字だけで構成する文章を作る
  • 少しだけ顔絵文字などを足す
  • スタンプは最初の段階では使用しない
  • やりとりが続くようになってから、1日1回くらいの割合で使用

こうすれば過度にスタンプや顔絵文字などを散りばめた、LINEなどを送ることはないですよ。

もちろん、元彼がスタンプや顔絵文字をたくさん使った返信がくれば、お互いの気持ちを一緒にすべく同等のものを送りましょう。

ビックリマークの使い過ぎにご注意

元彼へのLINEやメールの文面にビックリマーク(!)を常に使っている人がいます。しかし「!」を多く使うことは控えましょう。

そもそも「!」はその前の文章を強調するときに使いますよね。「!」を多く使うことで、一体何を強調したいのかわかりません。

幼稚な感じになる
例えば「今日は、最近話題のスポットとなっている○○に行ってきたよ!」
 
「評判通り、めちゃくちゃ楽しめるよ!! 特に○○のランチが本当においしすぎてヤバい!!絶対に行ってみるといいよ!!」

こんな感じの文面を見て、あなたはどう思いますか? 少しバカっぽくも思えません? だから元彼もきっとそう思うはずです。

さくら
さくら

「!」を使いすぎることで、何を強調して、何を伝えたいのかあやふやになる上、知的さが失われます。

知らずに使ってしまう気持ちもわかります。でも「!」の使い過ぎは逆効果なので、注意して減らしてください。

実はこれ私が交際中に彼氏に指摘されたことです(汗) 復縁希望者さんに聞いたところ、同じことをしている方が多いので補足しました。

LINEなどのアイコン変えています?

LINEのデフォルトのアイコンイラスト

元彼との復縁を目指しているのなら、当然「自分磨き」を徹底していますよね。念のため、自分磨きの重要性をお伝えします。

さくら
さくら

復縁を成功させるには、自分の人間性を高め、魅力的な女性に変わらなければなりません。

自分自身が別れたときと比べて、何も変わっていないのであれば、元彼があなたに興味をもたないでしょう。だからこそ、自分磨きを徹底し自分を変える必要があります。

自分磨きは「外見面」と「内面」のふたつに分かれますが、「外見面」を磨くことで、自分の容姿を変えられます。

キレイになった姿を元彼が見れば、「元カノをしばらく見ないうちにキレイになった?」と思い、興味を持ち始めるのです。

※ 自分磨きの詳細は「復縁の成功率が大きくUPする自分磨きの重要ポイント!【結果にコミット】」で取り上げています。

アイコン画面は絶好のアピールの場

ここまで前提をお話ししましたが、あなたは外見面の自分磨きを頑張り、以前と比べキレイになりましたよね。その姿をLINEのアイコンに載せていますか?

というのも、アイコンがデフォルト設定のままの方が多く、凄くもったいないと感じるからです。

さくら
さくら

間接的でもアイコン上でキレイになった姿をアピールすれば、元彼がそれに反応する可能性も十分あります。

アイコンを見たのがきっかけで元彼とのやりとりが続くというのは、当たり前のようにあります。男性がもつ狩猟本能で「元カノがキレイになった? もっと見みたい」と追いかけるからです。

LINEのアイコンをデフォルト設定、または交際時の自分の写真を設定しているなら今すぐ変更しましょう。大きな機会損失ですからね。

私もアイコン画面で彼氏の興味を引きました

私も復縁活動中は外見面の自分磨きに励み、まわりからお褒めの言葉をいただけるほどキレイに変わりました。(自分で言うなw)

以前と変わった姿を彼氏にアピールすべく、それまではデフォルト設定だったアイコンを自分が写った写真に変更しました。

さくら
さくら

具体的には、友達とUSJに行ったとき、私が笑顔でスヌーピーの人形をもつ姿に変えたのです。

具体的には、友達とUSJに行ったとき、私が笑顔でスヌーピーの人形をもつ姿に変えたのです。またそのときの別の写真をタイムランに投降したのですが、普段はタイムランとかほぼ見ない彼氏がたまたま見ていました!

私の投稿を見た当時の彼氏は「おぉ! 何かさくらが変わった」となり、私への興味が高まったそうです。(嬉) もし元彼がLINEのタイムランを見ているのであれば、ぜひタイムランを通じて、キレイになったあなたを見てもらいましょう。

元彼を惹きつけるアイコン画像とは

アイコン画像の選定ポイントは、自然な感じであることに加えて、自分磨きによる自分の変化がよくわかるような画像にしましょう。

逆にやってはダメなのは次のような画像です。

クラブのお姉さまみたく、ばっちりメイクで角度も計算された決め顔での自撮りは、男性の好感は得られません。

そのメッセージ内容いきなりすぎない!?

スマホのLINEトーク画面と「元彼の距離をいきなり縮めようとせず」などの文字
冷却期間を置くのは必須
冷却期間が過ぎると、いよいよ元彼と連絡を取ることになります。
 
もし冷却期間を置いてないなら、今いくら元彼にLINEをしても進展する可能性は低いですし、むしろ嫌われます。ですので、冷却期間を置くことから始めてください。
 
※ 冷却期間の詳細は「元彼と復縁できる真の冷却期間の過ごし方【成功率200%UP!】を徹底解説」で取り上げています。

普通に考えてみて「久しぶりにふたりで会おうか!」「そうだね!」という展開は考えにくいですよね。「なんで!? もう恋人でもないのに会わないよ」となる可能性が極めて高いでしょう。

でもいきなり元彼に会おうとする人が実に多いです。

別れたことで関係性は変わっている

確かに恋人だったのは間違いないですが、もう別れたのですから、元彼にとっては知人ぐらいのレベルです。だから順序がまったく合っていません。

さくら
さくら

まずはLINEやメールで信頼関係を少しずつ再構築させてからではないと、ふたりで会う段階にはいけません。

この順序を飛ばせば、元彼にブロックされる事態も十分あります。仮に元彼がOKを出した場合は、都合の良い関係(セフレ)にしようと考えている可能性があるでしょう。

以上のことから、ふたりの距離が縮まっていないのに、会おうという提案はしてはいけません。焦らず友達のスタンスで信頼関係を築いてください。

※ 友達のスタンスをとる理由などは「元彼と復縁するための友達からという選択【恋人関係への確かな再構築法】」で取り上げています。

元彼から返信がこないのは〇〇のことが理解不足

こめかみに人差し指をおいて悩む女性

元彼へLINEを送ろうと思っても、いざメッセージを書こうとしても、どんな内容を書けばいいかサッパリわからない…」そこで、どうにかして話題などを「思いつこう」とする方がいます。

しかし「思いつこう」としてできたものは、場当たり的な考えから作られた文面です。そんな雑で適当な文面では、当然ながら元彼の心は動きません。

思いつきは、ときには良いひらめきを生むので、うまくいく場合もありますがそう何度もできるものはないです。ですので、思いつきでの作られたメッセージでは、元彼との距離はなかなか縮まりません。

書く内容がでてこない原因

元彼に送るメッセージを「うーん」と悩むのも、そもそも「元彼のことを理解していない」からです。

理解不足を指摘されたあなたは「今も大好きなのだから、元彼のことはきちんと理解している!」と思うかもしれません。だけれど、そう思う方の多くは表面的な理解で留まっています。

さくら
さくら

「思いつき」と同様、あまり深く考えもせずに「元彼はこういう人間だ」と簡単に決めつけているのです。

安易な理解では返信はきません。実際に私がそうでした。

元彼を理解できていない主な原因

元彼のことを理解しているなら、元彼の共感を得られるメッセージを送れるはずですよね?

でも実際は「何を書けばいいかわからない」「送ってもまったく返信がこない」のですから、やはり元彼のことを理解できていません。

さくら
さくら

元彼のことを理解できていない主な原因は「別れの原因」がわかっていなからです。

自分自身に向き合えていない

復縁するためには「別れの原因」つまり、あなた側にある問題点を改善させる必要があります。

交際中のあなたの色々なマイナス面が積み重なった結果、お別れとなったからです。そのマイナス面である「別れの原因」を極力すべて見つけ出し、それを改善しないといけません。

別れの原因がわからないのは、自分自身とまったく向き合えていない証拠。だからこそ元彼のことも理解できていないのです。

別れの原因を知るには、交際中の元彼やあなた自身のことを、深く思い起こして、元彼がどんな人だったかを知る必要があります。

交際中の出来事を深く思い返した

私も復縁活動を始めた当初は、ハッキリいって彼氏のことを理解できていませんでした。ですので、復縁活動中の私は、交際中のお互いのことを毎日思い起こしたのです。

  • 彼氏が不機嫌になった出来事
  • 私の言動で指摘されたこと
  • 彼氏が喜んでくれたこと…など

これらを様々な角度で、自分自身と徹底的に向き合いながら、思い返す日々を続けました。彼氏とのケンカなどの向き合いたくない過去を思い起こすワークは、とても辛くて涙することもありました。

でも徹底的に自分と向き合えたからこそ、別れの原因である私の問題点が数多くわかったし、彼氏のことも理解できたのです。

さくら
さくら

彼氏のことを深く理解できてからは、メッセージの内容で悩まなくなったし、やりとりも続くようになりました。

もしあなたが元彼に送るメッセージ内容に悩む、または返信がこないのであれば、別れの原因を知ることから始めましょう。

※ 別れの原因と改善の詳細は「別れの原因の知る主な方法2つを解説【彼氏に振られた本当の理由がわかる】」で取り上げています。

※ 元彼を理解する重要性は「「元彼のことをきちんと理解していますか?【注意】」で取り上げています。

元彼からの返信をしっかり待つこと

7つの気のブロックに「CAUTION」と印字されている

最後にメッセージを送った後の対応法についてお伝えしますね。

LINEを送れば、元彼からの返信が「今か今か」と気になります。次第に「まだ返信こないの?」などと心配にもなり始め、焦りの感情はますます大きくなります。

最後には「もどかしい思い」に変わってくるのです。その結果、 あなた自身の気持ちのコントロールも失いやすくなります。

さくら
さくら

気持ちのコントロールを失えば、自分の気持ちそのままの「感情任せ」な文面となります。

感情に流され、理性を失ったメッセージでは、元彼の心を掴めるわけがありません。また元彼がせっかく返事しようと思ったときに、立て続けに感情的なLINEがくればどうでしょうか? 拒絶感や悪い印象しか与えません。

LINEを送信したときは、落ち着いて返信を待つのが基本ですよ。

復縁できるLINEメッセージやアイコンのまとめ

木の板に「まとめ」の文字とマジックインク

元彼に送る適切なLINEの内容やアイコンなどについて取り上げました。

外見面の自分磨きを徹底してキレイになったのなら、その姿をLINEなどのアイコンに設定しましょう。キレイになったあなたを元彼が見れば、きっと興味を持ちますよ。

メッセージをおくるときは「私の気持ちを素直に表せば、元彼にはきちんと届くはず」みたいな安易な考えはやめましょう。元彼のことをきちんと理解した上で、メッセージを作ることが大事です。

それでは最後まで見ていただきましてありがとうございました。さくらがお伝えしました。(私も復縁経験者です。復縁した経緯などのプロフィールはこちらから)

関連記事

元彼にLINEなどを送っても無視される理由を、ここでお伝えした観点以外の内容もお伝えしています。

≫ 元カレに連絡を無視される主な5つの理由と対処法【元カレの心理も解説】 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください