彼氏に振られそう、振られたときの最善の対処法【4ステップで復活愛】

彼氏に振られそう、振られたときの最善の対処法【4ステップで復活愛】
  • 彼氏の私への態度が最近素っ気なくてとても冷たい…
  • 会えないときは頻繁に電話やLINEをくれていたのに、最近は私の方からしかしていない…
  • 何だか、彼氏は私といても楽しくなさそう…

彼氏が冷めた状態が続いたとき、振られそうだ…と不安になってしまいますね。残念ながらその予感は正しく、彼氏は別れを告げる可能性は高いといえます。

しかし振られそうなときや実際に振られたとき以降の対応次第によって、今後の彼氏との運命は大きく違ってきます。

つまり「彼氏とよりを戻せるかor永遠の別れとなるか」という分かれ道になるのです。ここでは彼氏に振られそうなとき、または振られたとき、彼氏と幸せな日々を再び取り戻すためにすべきことを取り上げます。

彼氏に振られそうな前兆と別れを回避する方法

ベッドの上で泣く女性と「別れの主な6つの前兆」の文字

基本的には彼氏に振られそうなときは、次のような何らかの前兆があるものです。

  • 会う回数が減った
  • 会っても楽しそうじゃない
  • 連絡してくる回数が減った
  • 些細なことで喧嘩
  • 愛情を感じられない
  • 常に仕事が忙しいと口に出す

このような状況に陥ったときの多くの女性は、彼氏に振られそうという恐怖感から頭が一杯になり、他のことに集中できません。

そして彼氏の心を取り戻そうとして何度も連絡をしたり、またはそんなお相手を責めたりします。

例えば、次のような感情を彼氏にぶつけるのです。

「私はこんなにもあなたが好きなのに、どうして私の気持ちをわかってくれないの?」

「なんで私を大切にしくれないの?」

実際に私も同じような態度を彼氏にとりました。具体的には以下のとおりです。

私が彼氏に伝えた言葉
[メチャクチャ仕事が忙しくても、私の連絡に対して返信を送るくらいはしてよ! それが彼氏の役目でしょ?」
 
「私は〇〇(彼氏)のことを心から心配しているのに、なんで無視するの?」

私はこのように自分の素直な気持ちを伝えることで、「彼氏は目を覚ましてくれて、私にきちんと振り向いてくれる」と期待しました。

しかしこれらの言動は、彼氏に別れの決断を加速させる裏目の行動となりました。なぜなら「私はこんなにも彼氏を愛している」という感情は独りよがりだったからです。

つまり彼女に気持ちが冷めかけている男性に対して、上記のような感情をぶつけても粘着質的に思われ嫌われるだけです。

追いかければ余計に心が離れる

想いにふける男性と「男性は自分で答えを出したい」の文字

彼氏が彼女に対しての気持ちが冷めかけているときは、まずは追いかけるのをやめましょう。追いかけても逃げるだけだからです。

私は彼氏に振られそうになったとき、何とかして繋ぎとめようとして、彼氏を待ち伏せしたり、執拗に電話をかけたりしましたが、最終的にはとことん嫌われて振られました。

結局、男性は自分自身で考えて答えを出したいのです。黙って見守っておくのが何よりといえます。

さくら
さくら

彼氏が彼女との距離を置こうとしたとき、言葉のやりとりにて解決するのは残念ながら無理です。

男性の迷いが極限に達したときは、前に物凄くラブラブだったとしても、彼氏は彼女の元へ戻る気になりません。

最善の対処法は待つことです。追いかけるより、黙って見守る方が、彼氏は彼女の元へ戻ってくる可能性が高いのです。

もし彼氏がこちらの元に戻ってきたら

彼氏の気持ちこちらの元に戻ってきたからといって、安心してはいけません。彼女に対しての気持ちが離れていたのも事実ですので、自身に何らかの原因があるはずです。

彼氏の気持ちが再び離れないように自分自身を見返しましょう。そして、彼氏がこちらをもっと好きになれるような新たな魅力を身につけることです。

彼氏から実際に振られるときの心構え

彼氏が彼女の元を去る姿と「彼氏に振られたときの最善の対応はひとつ」の文字

彼氏が彼女に対して気持ちが冷めた状態になれば、こちらがそれを黙って見守っていても、やはり多くは別れを告げられるでしょう。または自然消滅になる場合もあります。

※ 自然消滅された場合の対処は「自然消滅された彼と復縁する方法と7つのポイント【男性心理も解説】」で取り上げています。

彼氏を取り戻したいなら、そのときに向けて心の準備をしておくことが大切。どのような対処をすべきかをここからはお伝えしますね。

振られたときに私がやってしまった大きな過ち

私が彼氏に「別れよう」と告げられたとき、次のように引きとめました。

さくら
さくら

私が悪いところはすべて直すから別れないで。別れるのは考えられないし絶対に嫌だからチャンスをください!

私のように多くの女性は、泣いたり、責めたり、別れを拒んだりなど、とことん彼氏にすがりつくのです。だけど、そのような言動は大きな間違いです。

こういった言葉や態度をぶつけられた男性は次のように感じます。

「そんな感情とは付き合いたくない」
「自分中心でしか考えていない」
「俺のことは何ひとつわかってくれない」
「別れはやはり間違ってなかった」

こんな風により一層彼女のことが嫌になります。

「私は彼氏を心の底から愛している」「だからこそ、その思いを伝え貫くことで、その熱情に押されて彼氏はわかってくれるはず!」

繰り返しになりますが、エゴの感情は相手に一切通じません。

私の場合は通じないどころか、一方的で粘着質チックな私の感情は、彼氏に戦慄を覚えさせるほどでした。結果、私は彼氏から「マジで迷惑、俺に一切構うな!」と強く嫌われました。

潔く別れを受けいれること

やるべきことはひとつだけです。よりを戻したいのなら、彼氏から「別れよう」と言われたときは、すんなり受け入れることです。悲しくて耐え難いことだけれど、それが最善の対応といえます。

さくら
さくら

今の状態では、何をしてもお相手の気持ちを元どおりにはできません。潔く別れを受け入れる他ないのです。

彼氏の気持ちを元に戻すには、お相手との関係を見つめ直し、冷静沈着に対策をとることです。

復縁し易くするため謝罪と感謝を伝える

謝罪と感謝の内容が書かれた2つの吹き出し

振られても彼氏のことが愛しいなら、「ひとまずはサヨナラするけど絶対にいつの日か復縁したい!」と思いますよね。

ですが復縁を実現させるには、すんなり別れるのみでは全然足りません。ここからは別れた後はどうすべきかをお伝えします。

素っ気ない態度はNG

先ほど彼氏に別れを告げられたなら、潔く受け入れることが大事だとお伝えしました。

さくら
さくら

別れを潔く受け入れるといっても、素っ気ない態度をとってはいけません。

例えば、彼氏に「別れよう」と告げられて、「うん、わかった」とだけ返事をし、お相手の前を去っていく。こんな風な振る舞いはNGです。彼女に素っ気ない態度をされた彼氏とすれば、

「相当クールな対応だな、他に言うことは何もないのか?」

「なんだよ。アイツもやっぱり別れたかったんだな」

このように受け取られてしまい、こちらに対する不信感を与える可能性があります。

素っ気ないと彼氏が抱く罪悪感も減る

また復縁に繋げる上でのポイントのひとつとして、こちらを振ったことに対し、彼氏に後ろめたさを感じてもらうことです。

素っ気ない態度をとることで、彼氏に罪悪感を持たせることができると思われがちですが、実際は逆効果といえます。

彼女に素っ気ない態度を取られることで、彼氏の罪悪感は大きく減るし、それも簡単になくなるからです。

振られたときの返事の仕方

続いて、どんな風に別れを受け入れれば正解なのかをお伝えします。

別れたい側の彼氏は、基本的には「ごめんなさい」といった気持ちが多少あります。加えて、彼女が傷つくことも十分にわかっています。その心理を用いて、彼氏がこちらに未練を持ってもらえるようにするのです。

具体的には、まずは謝罪をしましょう。たとえ彼氏に原因がある場合でも、お相手を責めず次のように自分を責めて謝罪するのです。

「あなたの仕事が忙しく大変だったとき、私があなたを支えることができなかった」
 
「だから、あなたに寂しく辛い気持ちにしてしまった。本当にゴメンね」

続けて「今まで私と一緒にいてくれてありがとう」という、彼氏への感謝の思いを具体的に伝えるのです。

謝罪・感謝を伝える効果

彼氏は別れを伝えたとき、彼女が涙を流し、別れたくないとすがる姿などを想定しています。ところが、 まさか素直に別れを受け入れてくれ、その上に謝罪と感謝までされたのです。

このギャップは彼氏の心にグッと突き刺さり、彼女に対して次のような未練を急に感じ始めるのです。

「俺が一方的に別れを告げているのに、そのことを責めるどころか自分が悪いと言ってくれている」

「その上、感謝までされるなんて…こんな女性はなかなかいないよな」

このように彼氏がこちらに未練を感じてもらうことで、復縁に繋げやすくなります。彼氏の彼女に対する最後の印象がとても良く、それが別れた後も続くからです。

復縁に向けて適切な行動をとろう

「復縁するためにすべきこと」「元彼の元カノに対する嫌悪感を消す」 「新たな魅力を備える」「自分の未熟な点を改める」の文字

彼氏とキレイなお別れができても、現状のあなたでは彼氏の気持ちは取り戻せません。「別れを告げたのに、元に戻りたいなんていえる訳がない」という、男の強いプライドがあるからです。

男のプライドを捨てさせて、もう一度付き合おうといわせることは、並大抵ではありません。そんな心理を持つ彼氏と復縁するためにすべきことは次のとおりです。

「自分をとことん磨く」「別れの原因の追究と改善」に関しては、彼氏に振られそうになったが、元通りになった方でも実施して欲しい取り組みです。

このふたつの取り組みは、彼氏の気持ちが再び離れないようするためには避けては通れません。

冷却期間を置く

ビルの壁にもたれている男性と「時間が元彼の元カノに対する嫌悪感を消してくれる」の文字

別れた後にまずやるべきことは、「冷却期間」を置くことです。

冷却期間とは、元彼との電話は当然、LINEやメールなどを含む一切の連絡しない期間のことをいいます。もちろん直接会うこともNGです。

冷却期間が必要となる理由

冷却期間が必要になる理由は、元彼がこちらに持つ悪いイメージを払しょくさせるためです。

彼氏が別れを決めた理由は、端的にいえば彼女が嫌になったからです。ですので、別れた彼女に対して悪いイメージを多少持っています。

さくら
さくら

元カノに対する悪いイメージは、一定の期間(通常は3ヶ月)を置くことで、元彼のなかから払しょくされます。

復縁するためには、原則この冷却期間を置くことから始めましょう。

冷却期間中の注意点
冷却期間中だからといって、LINEアカウント変更したり、SNSで彼氏をブロックしたりしてはダメです。彼氏が「俺のことを拒絶している」と捉えるからです。
 
あくまでこちらからは一切連絡をしないスタンスをとりましょう。
 
もし彼氏の方から連絡があった場合の対応法は「元カレから連絡してくる6つの心理【復縁に繋げるための3つのポイント】」で取り上げています。

※ 冷却期間の詳細については「元彼と復縁できる真の冷却期間の過ごし方【成功率200%UP!】を徹底解説」で取り上げています。

自分をとことん磨く

身体をケアする女性の姿と「自分磨きで魅力的な女性になり」などの文字

もう一度、彼氏をこちらの方へ振り向かせるためには、自分自身をとことん磨くことが必須になります。

振られた大きな要因のひとつは、彼氏がこちらに対し魅力を感じなくなったからです。理由は、彼氏がこちらの魅力をすべて知ってしまい飽きたためです。

ですので、もう一度魅力的に感じてもらうことが必要なります。そのためには彼氏が知っていない、自身の新たな一面を身につけることです

新たな一面を身につけるには「自分磨き」を徹底することが一番です。自分磨きの例は次のとおりになります。

  • ダイエット
  • スキンケア
  • メイク術の向上
  • 資格取得
  • 知識を増やす為の読書
  • 新たな料理を覚える…など

これらのような美の追求や新しいことにトライすることで、あなたの新たな一面を作りだせますよ。

※ 自分磨きの詳細については「復縁の成功率が大きくUPする自分磨きの重要ポイント!【結果にコミット】」で取り上げています。

別れの原因の追究と改善

IMPORTANTOと1スペルずつ画鋲止めされた写真と「元彼にもう二度と嫌な思いをさせない自分を作る」の文字

復縁を成功させる上でもっとも重要なポイントが、彼氏に振られた原因を追究し、それを改善することです。

彼氏に振られた原因は、彼氏が彼女に対し不快に感じていた部分に直結します。ですので、そのことを改めなければ、彼氏はよりを戻すことを考えられません。

もし仮に改善せずによりを戻せたとしても、嫌になった根本の部分がそのままなので、再び不満となり最終的には振られます。

彼氏が告げた別れの理由は信じない

「それじゃ彼氏が別れのときに告げられた、私と別れたい理由のところを直せばいいよね」このように思うかもしれません。しかしそんな単純なものでありません。

さくら
さくら

彼氏がこちらに対して告げた別れの理由は、実はウソであることが大半だからです。

正直に話さないのは、彼女を傷つけたくない、ストレートに言うと揉めてしまう、といった理由が多く占めます。

彼氏のウソの別れの理由を鵜呑みにして、それを改善させても何も変わっていないので、効果はあるはずがありません。ですので「別れの本当の原因」を突き止めることが重要なのです。

※ 別れの原因を探る方法などの詳細は「別れの原因の知る主な方法2つを解説【彼氏に振られた本当の理由がわかる】」で取り上げています。

彼氏に振られそう、振られたときの対処まとめ

木の板に「まとめ」の文字とマジックインク

彼氏に振られそうなとき、または振られたとき、再び彼氏と幸せな日々を取り戻すためにすべきことを取り上げました。

彼氏と元通りに戻れるかは、振られそうなときや、実際に振られたときの対応次第で可能性が大きく違ってきます。

そして実際に別れた後の行動も非常に大切です。私は今回お伝えしたことをしっかり取り組んだので、初めて交際したとき以上のラブラブなふたりに戻れました。

それでは最後まで見ていただきましてありがとうございました。さくらがお伝えしました。(私も復縁経験者です。復縁した経緯などのプロフィールはこちらから)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください