元彼に着信拒否された人でも半年で連絡が再開できる7つのポイント【解決】

元彼に着信拒否された人でも半年で連絡が再開できる7つのポイント【解決】

元彼と復縁を目指していたが、その元彼に着信拒否設定をされてしまい、連絡を取ることができない。元彼に嫌われた挙句、連絡方法も断たれたから、もう復縁は無理だと落ち込んでいませんか?

実は私も彼氏から着信拒否まではされませんでしたが、「これ以上関わってくるなら、着信拒否をする!」という着信拒否宣言を受けるほど嫌われた経験があるので、その絶望感は嫌ほどわかります。

でも大丈夫です。確かに着信拒否の状態から復縁することは簡単ではありませんが、適切な段階をしっかり踏めば可能性は十分ありますよ。

ここでは元彼から着信拒否された状態から復縁する方法について取り上げます。元彼に着信拒否されて途方に暮れている方は、ぜひ参考にして下さいね。

元彼から着信拒否されたなら

「important」の文字に赤鉛筆でアンダーラインを引いている

元彼に電話やメールなどを着信拒否設定されていた場合、あなたはまず何をすればいいでしょうか?

さくら
さくら

答えは、謝罪と感謝の気持ちを伝える以外は、「これ以上はもう何もしない」ことです。

謝罪と感謝については後で取り上げますね。

これを聞いたあなたは「え!何もしないでおくと、元彼の心がますます離れちゃう」と思うかもしれません。

謝罪と感謝については後で取り上げますね。

これを聞いたあなたは「え!何もしないでおくと、元彼の心がますます離れちゃう」と思うかもしれません。でも復縁を本気で考えるなら、しかるべき準備が整うまでは、こちらから元彼に対しては何もしないことです。

しかるべき準備については後から詳しくお伝えしますね。

強引な連絡などは絶対にNG

最悪な対処は、何とか接点を持とうとして、元彼が住むマンション前で待ち伏せしたり、友人の携帯で連絡を掛けたりすることです。

さくら
さくら

強引に接点を持とうとすることで、そこまで必死になるあなたに元彼はどん引きするだけです。

当然ながら、元彼はあなたに対して嫌悪感と不信感が増します。復縁の可能性を著しく下げるマイナスだらけの行動と言わざるを得ません。

ストーカー扱いされることも…

実際に私が相談を受けた方のなかで、あれだけ止めるように警告したのに、色んなSNSを利用して無理やり元彼に連絡した結果…

「これ以上、連絡してくるなら警察に相談する!」とストーカー扱いされた方もいるので、強引な接触は絶対にやめましょう。

元彼に着信拒否された原因とは?

元カノからの入電を無視して、手で要らないというポーズをする男性のイラスト

元彼が着信拒否するメッセージとは「もう君とは一切関わりたくない!」です。別れたといえ、自分の彼女だった女性に、なぜそこまでするのでしょうか?

元彼だって、何の理由もなくあなたを着信拒否することはありませんよ。きちんと理由はあります。

  • 別れを告げられた際、かなり反発した。
  • 別れた後もしつこく連絡を取り続けた。

大方、このふたつの理由で元彼に面倒に思われたのでしょう。

自分の気持ちばかりをぶつけ、彼氏の気持ちを無視したからこそ「着信拒否」という手段で、あなたを強制遮断したのです。

別れの決断は変えられない

私も当時、別れを受け入れられず、何とか彼氏を繋ぎとめようとして、しつこく連絡をし続けた結果、着信拒否宣言を受けました。

元カノと離れたい一心でいる元彼に対しては、もはや何をしても別れを考え直させるなんて、到底できません。

着信拒否されてもなお、何とかして連絡を取ろうとするのは、マイナスでしかないとわかって頂けたと思います。元彼の気持ちを尊重して、しばらくは元彼に連絡するのを一切控えましょう。

元彼がもつ最悪な感情を取り除こう

謝罪と感謝の内容が書かれた2つの吹き出し

ここまで見ていただいたたあなたは、「元彼にそこまで嫌われたなら復縁はやっぱり無理かな…」

このように思うかもしれませんが、冒頭でもお伝えしたとおり、決して可能性がゼロになった訳ではありません。あなた次第で復縁は十分に可能ですからね。

ただし着信拒否の状態から復縁は、基本的には通常のケースの復縁と比べ難易度が高く、長期戦を覚悟しなければなりません。

それでは元彼から着信拒否されている状態から、復縁するための方法についてお伝えしますね。

さくら
さくら

最初にやるべきなのは、元彼に「謝罪と感謝」を伝えることです。

謝罪と感謝を伝える理由

あなたの連絡を着信拒否している元彼は、あなたにとても強い嫌悪感と不信感を抱いています。この先しばらく元彼に連絡しないとしても、その最悪な感情は引き継がれます。

嫌悪感などを払しょくさせるためには、冷却期間に入る前に「謝罪」と「感謝」の気持ちを元彼に伝えましょう。特に謝罪は重要であり、絶対に入れるべき内容があります。

必ず入れる謝罪の内容
1点目は、着信拒否をさせるまでに元彼を困らせ、追い込んだことに対して本当にご迷惑をかけた、という内容。
 
2点目は、着信拒否した元彼は何ひとつ悪くない、すべて私が悪かった、という内容。

2点目の内容を伝える意味は、元彼もあなたに着信拒否したことに対する「うしろめたさ」や「きまずさ」が少しはあるでしょう。全責任は私にあると伝えることで、元彼のうしろめたさなどを和らげます。

このように彼氏を困らせた事態などに対する「謝罪」と、今までの交際に対する「感謝」をしっかり伝えましょう。

さくら
さくら

彼氏に謝罪と感謝をすることで、どん底までに堕ちたあなたの悪い印象を少しでも払しょくできます。

謝罪と感謝を伝えた後の心境の変化

男性の横顔と「彼女と交際したことを」などの文字

お伝えしたとおり、私は彼氏に着信拒否宣言をされました。その後、本当に着信拒否されるのを覚悟で、謝罪と感謝を載せたメールを元彼に送ったのです。

そのときはもちろん復縁する気でいましたが、心のどこかで彼氏とは本当に最後かもしれない、という思いもありました。

だから最悪な状態のまま終わるのでなく、謝罪と感謝の気持ちを伝え、ハッピーエンド的な終わりにしたかったのです。

実際に彼氏へ謝罪と感謝メールを送っても、着信拒否はされませんでしたが返信はありませんでした。

彼氏の負の感情が落ち着いた

復縁した後に、このときの彼氏の心境はどうだったかを聞いたところ次のような答えでした。

彼氏
彼氏

顔も見たくないと思うくらい嫌だったけど、少しは落ちつき、さくら(私)の気持ちも少しは届いた。

私の事例からも「謝罪と感謝」の気持ちを伝えることで、お相手のコチラに対する怒りの気持ちは多かれ少なかれ静まります。お相手の着信拒否状態を解除させる要因のひとつとなりえますよ。

謝罪と感謝の気持ちを伝える方法

「how to」と書かれた紙

私の場合は実際に着信拒否をされていなかったので、メールができました。しかしあなたは電話やメールを拒否設定されるため、どうやって謝罪や感謝の気持ちを伝えるかが問題となります。

おそらくLINEもブロックされている状態でしょう。しかし、これら以外でも連絡する方法はあります。

  • SNS(XなどのDM利用)
  • ショートメール
  • 手紙

ショートメールはそれ自体を拒否設定されてる可能性もあるのに注意が必要です。

手紙は最終手段
なお手紙で気持ちを伝えることは、重いと思われたり、読まずに捨てられたりするなど、リスク面が大きいです。まずはそれ以外の方法を試みたけど、元彼にメッセージが届かない場合の最終手段として下さいね。

なお感謝と気持ちを、元彼に伝えたことに対する返信はこないのがほとんどですが何も気にすることはありません。

さくら
さくら

大事なのは、あなたの気持ちが元彼に伝わることですから。

元彼の負の感情をさらに取り除くためには

「元彼の前から自分の存在を完全に消す」の文字と左手をあごに当てて、考え事をする男性

元彼にあなたの謝罪や感謝の気持ちが伝わっても、負の感情の極限状態を脱しただけで、そう簡単に負の感情は薄まりません。あなたに対しての嫌悪感や拒否感は、依然として根強く残っているでしょう。

しかし負の感情はいつまでも続くものではなく、次のことをすれば大方は取りのぞけますよ。

元彼に「あなたの存在を一切感じさせない期間をしばらく置くこと」です。

特に男性は「嫌な記憶や感情は極力蘇らそうとせず、消し去ろう」とする性質があります。だからこそ、元彼にあなたの存在を一切感じさせない期間を置くことで、あなたに対する負の感情を取り除けるのです。

あなたの存在を一切感じさせない期間のことを、復縁の世界では「冷却期間」といいます。

着信拒否は半年以上の冷却期間がいる

あなたが気になるのは冷却期間の長さじゃないでしょうか。一般的な冷却期間の目安は3ヶ月です。

しかし元彼に着信拒否されるまで堕ちてしまった、あなたの印象を良くするには3ヶ月では足りません。「半年以上」の期間を設けるようにしましょう。

ここで注意してほしいのが、半年以上というのは、あくまで元彼のあなたに対する負の感情を取り除くのに要する目安の期間です。

さくら
さくら

負の感情が取り除かれるのと、元彼にアプローチをかけてもOK、というのは別問題だということです。

この意味は後でお伝えします。

※ 冷却期間に関する詳細は「元彼と復縁できる真の冷却期間の過ごし方【成功率200%UP!】を徹底解説」で取り上げています。

元彼にもう一度振り向いてもらうには?

黒で「todo」と印字されたクリーム色の紙と「振られたときの自分を大きく変えよう」の文字

冷却期間中は、ただ半年間を待っているだけでは意味がありません。

さくら
さくら

私は冷却期間中、自分自身が魅力的な女性に変われるように、自己成長させることだけに集中しました。

当時の彼氏に着信拒否宣言をされるまでに嫌われた私ですので、自分が変わらない限り、彼氏は絶対に認めないと思ったからです。

私が未熟だったからこそ、彼氏にストレスや不満で疲労させてしまい、私との別れを選ばせてしまった。

だから私が変わらない限り彼氏も変わらない。もう一度、彼氏に一緒にいたいと思わせる私になる必要がある。という思いがあったからです。

実際に元彼に着信拒否されたあなたも、やることは私と同じです。もう一度、元彼に振り向いてもらえるように自分を変えましょう。

私が自分を魅力的な女性に変わるために取り組んだことは、次のふたつです。

個別に内容をお伝えします。

自分磨きで新たな魅力を備えよう

「興味を持ってもらえれば反応が変わる」の文字とソファにもたれスマホを見る男性

自分磨きとは言葉どおりで、自分を磨き今より良くすることです。

元彼に復縁したいと感じてもらうには、あなたといれば、楽しい、癒される、前向きになれる、などと思うような女性です。つまり元彼に幸せを与えられる女性になる必要あります。

元彼に幸せを与えられる女性になるには、あなたの持っている良い面をもっと伸ばしましょう。プラスして元彼の知らない新しい魅力もできるだけ多く身につけることが必要です。

あなたの良い面は、元彼があなたの好きなところです。それをもっと伸ばすことで、それに触れた元彼は「やっぱり、この子のこういう所って癒されるな」など思ってもらえます。

プラスして、交際中のときにはなかった新たな魅力を身につければ、あなたに興味を再び持ってもらえる可能性が高まるでしょう

男性は追いかけたい性質があります。あなたの新しい魅力を知ることで触れてみたいと思い、あなたとやりとりを再開するでしょう。

※ 幸せを与えられる女性に関する詳細は「復縁を求めるのは元彼にとって迷惑 or 幸せ?違いは2つで決まる【解決】」で取り上げています。

新たな魅力を備えるための一例

新たな魅力を備えるための取り組みの例は次のとおりです。

  • ダイエット
  • メイク術
  • スキンケア
  • ファッション
  • 作れる料理を増やす
  • コミュニケーションを学ぶ
  • 読書などで知識を高める
  • 音楽教室などに通う…など

これらのような新たなことにチャレンジして、元彼の知らない魅力をたくさん身につけ、気になる存在にしちゃいましょう。

さくら
さくら

自分磨きは外見面と内面のどちらか一方に偏ってはいけません。バランスが大切です。

私もいくつかの自分磨きに取り組みましたが、目に見えるという点で一番コスパが良かったのは「ダイエット」です。

当時の私は体形にコンプレックスを持っていたので、それを機にダイエットに取り組みました。その結果、ベルトの穴がふたつ分ほど締められるくらい痩せられ、まわりからキレイになったと褒められ有頂天でした。

私と同じく悩みがあるのなら、ダイエットはオススメですよ。

※ 自分磨きの詳細は「復縁の成功率が大きくUPする自分磨きの重要ポイント!【結果にコミット】」で取り上げています。

自分にある問題を解決しよう

IMPORTANTOと1スペルずつ画鋲止めされた写真と「元彼にもう二度と嫌な思いをさせない自分を作る」の文字

繰り返しますが、私の未熟だったところは、彼氏のストレスや不信感などのマイナスに感じる部分に繋がっていました。マイナスが積み重なり、彼氏の我慢の限界を超えて、私は振られたのです。

彼氏が私を未熟だと感じる部分は様々ありましたが、それは私側にある問題点であり、言わば別れの原因となった元凶です。

さくら
さくら

別れの主な原因はもちろん。小さなことまで、できる限り改善をしないと、彼氏は復縁を考えないと思いました。

自分の問題点の見つけ方のポイント
誰だって、一緒にいてストレスがたまる人といたくないし  、ましてやそれが自分の恋人となる人ならなおさらですよね。
 
しかし私に別れを告げた当時の彼氏は、単に「さくらのことが好きかどうか分からない、別れよう」とだけ言われました。

私の何が嫌だったのか、つまり別れの原因の一部さえもわからなかったのです。もちろん表面的なことは自覚していましたが、その点を改善してもまったく足りません。

私はある方法を使って、別れの原因を100%とはいきませんが、大方の部分を知ることができ、できるだけ改善しました。

さくら
さくら

別れの原因、つまり私側にある問題点を見つけるポイントは、「自分ととことん向き合う」ことです。

元彼のことがよく理解できるようになる

自分と深く向き合って、彼氏との交際中の出来事を思い返し、そこから私の問題点を見つけ出しました。

このことを徹底的に取り組んだおかげで、以前と比べて彼氏のことをよく理解できるようになったのです。そのおかげで、その後の彼氏とのコミュニケーションがスムーズに進み、順調に距離を縮められました。

※私の問題点だった部分の詳細は「彼氏と別れる原因になった私の未熟な部分とは【別れの原因を見つけた方法】」で取り上げています。

元彼が告げた別れたい理由はウソ

着信拒否されたあなたにも、別れの原因となった、あなた側の問題が必ずあるはずです。

あなたは元彼との別れときに、元彼から別れたい理由を告げられたかもしれません。その理由こそが、別れの原因と思うかもしれませんが、おそらくそれはウソです。

お相手はあなたを傷つけたくない、本当のことを言えば揉めるから、という考えがあるからです。

さくら
さくら

仮に本当の理由を告げていても、それは別れの原因となった一部分にしか過ぎません。

ですので、あなたも自分ととことん向き合って自分の未熟な点をできるだけ多く見つけ、改善していきましょう。

※ 別れの原因の究明と改善の詳細は「別れの原因の知る主な方法2つを解説【彼氏に振られた本当の理由がわかる】」で取り上げています

自分が変わったという自信ありますか?

「信頼が得られれば元彼は復縁を考える」の文字と男女が握手している

冷却期間はあくまで、元彼のあなたに対する負の感情を取り除くことが目的だとお伝えしました。まずは元彼が持つ負の感情を少なくしない限り、何をアプローチしても逆効果だからです。

確かに、半年の冷却期間を置くことで元彼の負の感情は少なくなります。しかし期間を経過したことをもって、元彼にアプローチしても何も望む反応は得られません。

何をお伝えしたいかといえば、冷却期間を置く前のあなたと置いた後のあなたに変化はありますか? 魅力的な女性に変われていますか?

さくら
さくら

具体的に言えば、自分磨きの成果はきっちり出ていますか? 別れの原因は改善しましたか? ということです。

真の冷却期間を過ごそう

少なくても私は変われたと自信があったので、彼氏にメールを送りましたし、その返信もきたし、その後もやりとりが続きました。

変われたと自信がない方ほど、半年の冷却期間中にやるべきことをできていません。そして実際に元彼に何らかの方法で連絡してみても、返信がこないのです。

さくら
さくら

自分は変わったという自信が持てない限りは、冷却期間を解除すべきではありません。

逆にいえば、元彼は私に対しての負の感情がそれなりに残っているが、私は絶対に元彼を振り向かす自信がある! と思うなら半年という期間にこだわる必要はありません。

元彼と復縁したいなら「真の冷却期間」を過ごしましょうね。

元彼へ慎重に連絡をとろう

木のサイコロで階段が作られている。

真の冷却期間を過ごすことができれば、いよいよ元彼に連絡を取るタイミングとなります。でもお相手はあなたの着信拒否の設定を、解除していないかもしれません。

たとえ解除をしていても、着信拒否までに嫌っていたあなたから、いきなり直接的に連絡がくるのはインパクトが強すぎです。ですので、ここは慎重に進めていく必要があります。

元彼に連絡を取るためのステップ

ここからは元彼に連絡を取るためのステップをお伝えします。

まずは面倒ですが携帯番号の変更を行いましょう。そして変更の連絡を元彼にだけに送るのではなく、その他友人などにも一斉にメールにて送信するのです。元彼にだけだと警戒されるからです。

連絡に使うツールはLINE
連絡する方法はLINEの一斉送信を使います。そのときは「私のお世話になっている方へ一斉にお知らせしています」などと文頭に載せましょう。一斉送信であることを元彼に伝えるためです。
 
LINEに一斉送信する方法はコチラの動画を参考にしてください。
 
※ 連絡する内容は、携帯番号の変更でなくても構いません。ただし一斉送信するほどの必要性がある用件にしましょう。
さくら
さくら

一斉送信したLINEですので、元彼から返信がくることは基本的にないと考えてください。

もし返信がくれば、元彼のあなたに対しての嫌悪感や不信感はかなり払拭されています。焦らずにじっくりと関係の再構築を行ってください。

一斉送信後、元彼へ連絡する際の注意点

繰り返しになりますが、一斉送信したLINEに対して、元彼からの返信は基本的にきません。

返信がない場合、一斉送信したときから1ヶ月ほど時間をおいて、元彼あてへLINEをしましょう。

一斉送信した後にすぐ元彼あてに連絡することは、明らかに変だと思われ、警戒心を煽るだけですのでやめるべきです。元彼あてに送るメッセージは、次のことを心がけて下さい。

  • 短い文章
  • 軽く
  • 明るく
  • 未練を一切見せない

このなかでも重要なのが、「短い文章」と「未練を一切見せない」です。長文は「重い」と感じさせ、返信をしにくくなります。

そして元彼にもう依存していないことを暗に伝えるため、未練を一切見せない文面にしてください。

必要性がある内容が望ましい
元彼に送るメッセージは連絡する必要性がある内容が望ましいです。
 
冷却期間後に私が彼氏へ送った初メールは、「彼氏に借りていた物に対して、どうしたらいいか?」という内容にしました。これなら、連絡する必要性があるので自然な感じです。

連絡の必要性がある内容を作ることが難しいと思うなら「久しぶり!元気?」だけでも構いません。

重要なのは「あなたのメッセージが元彼に届いているか」になります。

さくら
さくら

メッセージが届いている=元彼のあなたに対する嫌悪感や不信感は和らいでいると判断できるでしょう。

反対に、未だにブロックされるようであれば、残念ながらは近いうちの復縁は基本的に困難といえます。

あなたのメッセージが届いているのなら、焦らず元彼からの返信を待ちましょう。返信がくれば、まずは友達関係を目指し、そこから関係性を徐々に深めていき、最終的なゴールである復縁を目指す流れとなります。

※ 友達からの復縁の流れの詳細は「元彼と復縁するための友達からという選択【恋人関係への確かな再構築法】」で取り上げています。

着信拒否から復縁方法まとめ

木の板に「まとめ」の文字とマジックインク

元彼に着信拒否された状態から、復縁する方法について取り上げました。この記事が着信拒否されて悩んでいる、あなたの参考に少しでもなれば幸いです。

確かに、着信拒否された状態からの復縁の難易度は高めです。しかし焦らず、適切な復縁活動ができれば必ず道は開けます。

同じような状況だった私でも復縁できたのですから、あなただってできるはずです。応援しています。

それでは最後まで見ていただきましてありがとうございました。さくらがお伝えしました。(私も復縁経験者です。復縁した経緯などのプロフィールはこちらから)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください