復縁前の元彼とのデートを成功させる5つのポイント【距離がぐっと近づく】 

復縁前の元彼とのデートを成功させる5つのポイント【距離がぐっと近づく】 

冷却期間後、元彼とのLINEなどでやりとりが盛り上がり、いよいよ別れてからの初デートをすることになった。

デートが可能な状況であることは、復縁にかなり近づいている状況ですね。でも、だからこそデリケートな時期でもあり、慎重に進める必要があります。

ここでは元彼とのデートをテーマとして取り上げます。主にはデートを成功させるための準備や心構え、会話内容などのポイントを解説。この記事を読めば、デートが成功する可能性が大きく高まります。

さくら
さくら

復縁のゴールが近づいてきた今、ここで失敗するわけにはいきません。

元彼とのデートが決まっている方は必見です。

元彼からデートのお誘いがくるための要件

白の吹きだしのなかに「久しぶりに会おうよ」の文字と「元カノに会いたいと思わせる3つの要件」の文字

元彼からデートのお誘いがくる状況になるには、冷却期間後のふたりの関係が次の状態であることが必須ですよ。

  • 連絡が頻繁に取り合える
  • 元彼にこちらの未練が見えない
  • 元彼に警戒されていない

デートのお誘いがこないのなら、この3点を意識してLINEなどで信頼関係をじっくり深めてください。

すべての要件が揃っているのに、元彼からデートの誘いがこないのであれば、元彼が奥手のタイプかもしれません。その場合は、こちらから誘ってみるといいでしょう。

誘い方ですが、元彼が奥手ならば遠慮がちに誘うと元彼はOKしづらいですので、行く前提で誘うほうが了承を得やすいですよ。

デートの段階ではない場合にやるべきこと

デートができる状況にまったくない方は、次のグレー枠内にある記事の内容を何よりも優先しなければなりません。今は焦らず復縁の段階を踏みましょう。

いきなりのデートのお誘いは注意

別れてから元彼とはまったくやりとりがなかったのに、急にデートの誘いがきた場合は注意が必要です。男性によっては、別れた元カノとエッチするのが目的で誘ってくる場合もあるからです。

実際に、体の関係をもってしまえば、その後は元彼の都合の良いセフレになるため、復縁は望めません。

元カノに未練がある可能性もある

元彼が元カノに未練があって、デートに誘っている場合も当然ありますので、急なデート誘いでも受けるようにしましょう。元彼から復縁の告白される可能性も十分あるからです。

実際に元彼とデートした際に、抱きしめてきたり、キスしてきたり、ホテルに行こうなどと誘ってきた場合はキッパリ断りましょう。元彼はエッチ目的だからです。

復縁に効果的なデート場所はどこ?

復縁前の男女がカフェで談笑している

復縁前のデート場所は、交際中にふたりで行ったことのない場所やイベントを選ぶのをオススメします。

復縁前のデート場所は、交際中にふたりで行ったことのない場所やイベントを選ぶのをオススメします。

復縁を進めるにあたってはドキドキ感が有効だからです。ふたりが既に知っている所よりは、知らない所の方が刺激的かつ新鮮味があります。

ふたりが知らない場所を選ぶことで、自分磨きをして魅力的に変化した元カノがより輝いて元彼には見えるのです。

思い出の場所は避ける

交際中に行った思い入れがあるスポットをデート場所にするのは、復縁の妨げになる恐れがあるので避けましょう。

例えば、新しい映画が上映される度にいつもふたりで見に行っていた映画館や、食事をよくとっていた飲食店などはNGです。思い入れのあるスポットでデートすることで、元彼が別れの原因などを思いだすかもしれません。

さくら
さくら

別れの原因を思いだすと、元彼は元カノのことを「既に恋人として終わらせた関係」と再認識する恐れがあります。

元彼が元カノに対して盛り上がっていた気持ちが急激に萎むことにもなりかねません。

復縁に効果的なデートの服装は?

芝生の上にハットと青のボーダー柄のワンピースとパンプスとハートの風船が置いてある

当日の服装は、交際当時とはできるだけ違った雰囲気のものを選び、精一杯オシャレしましょう。少し冒険的に服装などをチェンジすることで、元彼は一目で「雰囲気が変わった」と感じます。

さくら
さくら

新たな自分を演じイメチェンすれば元彼に新鮮味を感じてもらえます。

しかし自分の雰囲気にかけ離れ過ぎたものや、元彼の嫌いなジャンルの服装をするのはマイナスなのでやめるべきです。

オシャレし過ぎると未練が伝わる!?

たまに、服装に気合いをいれると元彼に未練が見えてしまう恐れがある。だからいつもと同じような服装で行く方がいますがそれはダメです。

自分磨きで奇麗になった上にオシャレもして、交際中のときとは明らかに違う姿を見せることで元彼にドキドキ感を与えられます。

普段着で済ませると、元彼のドキドキ感が半減させるので、もったいないです。

未練なんてものは服装どうこうでなく、話し方や表情、しぐさで伝わりますので関係ありません。

当日の準備は前もって万全に

当日は遅刻しないためにも、前もって服装や髪型、メイクを決めておきましょう。当日は気合いが入っているので、髪型やメイクの仕上がりに納得できずに、なかなか決まりませんので時間がかかりがちです。

さくら
さくら

服装や髪型などの方向性を当日に決めるとなれば、時間が絶対に足りません。

満足いく仕上がりにしようと思えば遅刻ですし、遅刻しないようにすると、しっかり決まらずイマイチな感じの雰囲気になります。

元彼とのデートを成功させる5つのポイント

ホワイトボードに「Point!」の文字を指し棒で指している

ふたりの距離をさらに縮めるためには、元彼とのデート中に注意するべきことや意識するべきことがあります。具体的には次の5つです

個別に内容をお伝えします。

デート時間は短め目に

久しぶりに会う元彼との時間は、本当に心から楽しい時間であっという間に過ぎるでしょう。

許される時間いっぱいまでデートしたいと思うのも当然です。しかし復縁を成功させるためには、デート時間は短めにしましょう。

冷却期間中に自分磨きや別れの原因の改善を頑張って取り組んだことで、人間力が大きく高まり魅力的な女性に生まれ変わりました。その魅力を元彼に見せるのは、少しずつ出し惜しみしながら見せるほうが効果的です。

長時間デートがNGである理由

男性は基本的に「狩人」的な本能を持っているため、女性を追いかけたいのです。お相手に魅力を少しずつ見せることで「もっと知りたい、もっと見たい」とこちらをどんどん追いかけ、色々な面を知ろうとします。

長時間デートすることは、こちらの魅力をどんどん見せることになり、元彼は慣れてます。加えて、長時間のデートは中だるみがでてくるのでドキドキ感が薄れます。

冷却期間中、元彼を強く惹きつける魅力を備えたのなら大丈夫なのでは? と思うかもしれません。しかし復縁を慎重かつ確実に進めるためには、やはり長時間のデートは避けたいところです。

以上のことから、デートはお相手に「もう帰るの?」と思わすぐらいの短時間で切り上げましょう

さくら
さくら

短時間で切り上げれば、元彼に未練や寂しさを感じさせることがでるため、次回のデートに繋げやすくなります。

復縁したい気持ちを抑える

冷却期間中は別れの原因の改善や自分磨きを徹底的に励み、以前と比べものにならないほど魅力的な女性に変わりました。その理由はもちろん元彼と復縁するためです。

自分磨きなどの成果を活かすためには、デート中は元彼に「復縁したい」という気持ちを抑え、隠すことが絶対です。

復縁の告白は元彼からしてもらう

デートの最中はどれだけ雰囲気が良くて、元彼が復縁したい気持ちを感じたとしましょう。でも復縁の告白は元彼からしてもらうべきです。

「復縁したい」という言葉に、元彼が責任と覚悟をもつからです。実際に、元彼から復縁の言葉を伝えてもらったほうが、その後に別れる確率も低くなります。

さくら
さくら

じれったい気持ちになりますが、自分から復縁を求めるのではなく、元彼からの言葉を待ちましょう。

※ 復縁の言葉に関する詳細は「【元彼へ復縁の告白はまだしないで】4つのポイントを押さえて確実に決める」で取り上げています。

友達のスタンスは守る

元彼のために自分磨きなどを頑張ってきたことが知られると、元彼はその気持ちの重さを受け止められなくなる可能性もあります。場合によっては逃げられる可能性も否定できません。

デート中でも、LINEなどをしているときの段階と同様、友達としての立ち位置で接しふたりの距離を縮めことです。友達から恋人への段階を焦らずじっくりと踏むようにしましょう。

※ 友達の立ち位置をとる理由の詳細は「元彼と復縁するための友達からという選択【恋人関係への確かな再構築法】」で取り上げています。

明るい表情をキープする

デート中は笑顔をキープするように心がけましょう。久しぶりのデートのため、緊張して笑顔を忘れがちになる方がいます。でも会話は、相手の人が笑わないとあまり楽しくありません。

さくら
さくら

こちらが無表情で会話をすれば、元彼はとてもつまらないのは当然です。

「人は鏡」とよく例えられるくらいですから。

会話が盛り上がらない場合

緊張するのは仕方ありませんし、自身が緊張していることに気づかない場合もあるでしょう。

もし元彼との会話が盛り上がらないと感じたなら、自分自身が緊張し、暗い表情をしている証拠。無理やりでもテンションを上げ、大げさでも笑うようにしましょう。

不自然さはでるかもしれませんが、無表情で元彼に接するよりは絶対に印象は良いですから。

さくら
さくら

ベストなのは、元彼とのデートを心から楽しむことです。

「復縁するためには、このデートを絶対に失敗してはいけない!」と考えてしまうと、ますます緊張し顔がこわばります。

デートの成功などは考えず、自分自身がこのデートを楽しみましょう。純粋にデート楽しむことで、自然に良い表情になりますよ。

会話の内容に気を配ろう

元彼との会話の内容で意識すべきは次の3点です。

  • 楽しそうに相槌を打つ
  • タブーを口に出さない
  • 新しくチャレンジした件について触れる

個別に内容をお伝えします。

楽しそうに相槌を打つ

元彼が話している最中は「うんうん」と楽しそうに相槌を打ちましょう。「笑顔をキープすること」にも繋がりますが、あれこれ頭で考えると笑顔が減ります。

元彼との会話のキャッチボールを難しく考えず楽しげに相槌を打っていれば、自然と良い雰囲気となります。

タブーを口に出さない

冷却期間中、別れの原因の改善を取り組んだことで、元彼のことを深く理解できたはず。

元彼が言われたくないことや、気にしている部分などはしっかり把握していますよね。このことはデート中の会話の内容として当然タブーです

また交際中に、ケンカした出来事についても触れてはいけません。冗談でも「あのときは私の方が絶対に正しかったよ」なんて言ってしまうと、元彼の膨らみかけた愛情も一気に萎みます。

さくら
さくら

会話がマイナスにならないためにも、話題にしてはいけないタブーについてあらかじめ確認しておくべきです。

新しくチャレンジした件について触れる

これまで自分磨きにより、何か新しいことにチャレンジしましたよね。外見面については、成果を出していれば一目見ればわかるため、何も言わなくて元彼には伝わります。

内面に関しては伝わりにくい
一方、内面については外見と比べて元彼に伝わりにくいです。でも元彼に伝わらないと、変化に気づいてもらえず新鮮さを与えられません。

内面の変化に気づいてもらうために、会話中に自然な流れで、新しいことにチャレンジした件について少しずつ触れましょう。

適度にボディタッチをしよう

デート中は、元彼に「ドキドキ感」を与えるような行動をとりましょう。

ふたりは元恋人で触れあえる関係でしたので元彼は元カノに触れられても、それほど抵抗感はありません。適度にボディタッチをするといいです。

デートの回数が増え、お互いが盛り上がってきたなら、手をつなぐ、腕組みをしてOKです。

さくら
さくら

元彼はドキドキしてこちらを意識します。意識することで「復縁したい」という想いが沸き起こりますよ。

正式に復縁するまで体の関係はもたない

7つの気のブロックに「CAUTION」と印字されている

デートしているうちに元彼との距離が縮まって、気持ちが盛り上がりキスをして、その流れで体の関係を持つことがあります。

ふたりは元恋人なので既に体の関係があるため、関係を持つことに対するハードルはお互いにそこまで高くはありません。

しかし正式に復縁していないのに、体の関係を持つことで「元彼のセフレ化」となる可能性があります。

もし元彼の方から求められれば、気持ちはグラグラ揺れるかもしれませんが、自分を強くもって断りましょう。あくまでキスや体の関係を持つのは正式に復縁した後です。

※ 復縁とセフレに関する詳細は「元彼とのセフレ関係から脱して復縁するための3ステップ【解決策】」で取り上げています。

次へ繋げるためにデート後にすべきことは

「important」の文字に赤鉛筆でアンダーラインを引いている

自分磨きで身につけた新たな魅力を元彼に伝え、短めのデートによる未練や寂しさを与えられたならデートは成功です。

久しぶりに元カノとの楽しい時間を過ごせ、元カノをもっと知りたい、会いたいと元彼に思ってもらえたはずです。その想いをもっと加速させましょう。

さくら
さくら

デートの後は2時間以内にLINEなどで、お礼と共に今日のデートが楽しかったと元彼に伝えましょう。

デート後に元彼へ送る適切なメッセージ

例えば、次のような感想を伝えることで、元彼も良い気分となります。

「今日はありがとうね。久しぶりに楽しかったよ。特にあのゲームが最高だったよ。今度は私が勝つからね」

メッセージのポイントは「今度は私が勝つからね」といった表現で、それとなしに「次も会えるよ」という暗示している点です。暗示することで元彼も誘いやすくなり、2回目の誘いがくる可能性が高まります。

元彼が鈍感なタイプなら
もし元彼が鈍感なタイプであれば、暗示メッセージに気づかないかもしれません。その場合はこちらが行きたい場所などを伝え、自然な感じでの誘い方をするといいでしょう。

【まとめ】復縁前のデートは心から楽しもう

木の板に「まとめ」の文字とマジックインク

元彼とのデートをテーマとして取り上げました。お伝えしたとおり、デートを成功させるためには、前もっての準備や心構えが重要ですので万全にしておきましょう。

デート中は自分自身も心から楽しむことが一番です。笑顔が自然にあふれふたりは良い雰囲気となり、お互いの距離はグッと縮まります。復縁はもうすぐです。

それでは最後まで見ていただきありがとうございました。さくらがお伝えしました。(私も復縁経験者です。復縁した経緯などのプロフィールはこちらから)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください