【元彼へ復縁の告白はまだしないで】4つのポイントを押さえて確実に決める

【元彼へ復縁の告白はまだしないで】4つのポイントを押さえて確実に決める

元彼に復縁の告白を考えたときは、次のような疑問や不安などがでるものです。

ここでは復縁の告白を成功させるために、前もって必ず押さえるべきポイントを取り上げます。この記事を読めば、告白の適切な段階や言葉がわかり成功率が大幅にUPします。

元彼にいきなり復縁の告白をしようと考えている方は必見の内容です。

元彼への告白のタイミングを間違わない

黄色の壁紙に「check!!」という文字を差し棒で刺している

復縁希望者の方のなかには、別れてから元彼と何のやりとりもないのに、いきなり告白をする方がいます。元彼が元カノに強い未練が残っていない限り、OKがでることはないでしょう。

最低でも次の段階を経てからでないと、告白を考えるべきではありません。

告白までに経る必要がある段階
① 冷却期間を置いた

② 自分自身を魅力的に変化させた

③ 友達から徐々に恋愛関係に発展させる

④ デートができている

告白のタイミングは「デート」の段階であることが絶対です。

デート前の段階だと告白できる状態では全然ないので、焦らずに各段階をしっかりと踏むことを優先しなければなりません。

※ 緑枠内の①~④の段階の文字列に、その詳細記事のリンクを貼っています。復縁の適切な段階を踏めていない方は要チェックです。

告白が失敗する人の心理状態

元彼に復縁の告白を断られて失敗に終わる方の多くは、次のように復縁を焦っています。

「早くしないと元彼に新しい彼女ができる、または私を忘れてしまう」

このような不安から衝動に駆られ、元彼の誕生日やクリスマスなどを理由にダメ元で告白するのです。

さくら
さくら

復縁を焦って悲壮感がでている元カノの姿を元彼が見れば、どう感じるかは言うまでもありません。

自分の都合で動くのではなく、復縁の段階をしっかりと踏んで適切な状態で告白することが必要です。

※ 復縁の焦りに関する詳細は「復縁を焦ってうまくいかない人へのアドバイス|焦る原因とは?【解消法】」で取り上げています。

ダメ元で元彼に復縁の告白をするなら

ダメ元で復縁の告白をするとしたなら、自分自身を十分に魅力的に変化させられた状態のときです。加えて、元彼がこちらに対する警戒を一切解かなくて、友達関係になれなかった場合に限ります。

別れた頃とはまったく違う魅力的なった元カノを見て、元彼はOKを出す可能性があるからです。

元彼の元カノに対する不満な部分の改善は絶対

人差し指のイラストと「別れの原因の改善なしでは」などの文字

元彼とデートできる関係性でも、「別れの原因の追究と改善」がしっかりできていないと告白の成功率は低くなります。大事すぎることを今からお伝えしますね。

元彼は何らかの原因があったからこそ、彼女との別れを選びました。別れの原因の多くは、交際中の彼女に対して何らかの強い不満やストレスを抱いたことです。

彼女に関して不満を感じる部分、つまり別れの原因が改善されていない限り、元彼はこちらの告白を断る可能性が十分あります

しっかり改善させたからこそ

誰だって不満を強く感じる相手を恋人にしたいと思えませんよね。ですので、復縁するためには別れの原因の改善は絶対なのです。

別れの原因を正しく見つけだし、改善することは簡単ではありません。復縁失敗者の多くは表面的な部分だけを見て、間違った別れの原因を導きだすので改善できずに終わります。

私の復縁活動のなかで、別れの原因の改善がもっとも時間が掛かったし大変でした。でも別れの原因をしっかり改善できたからこそ、今の幸せがあると断言できます。しっかり取り組んで本当に良かったです。

※ 別れの原因の改善に関する詳細は「別れの原因の知る主な方法2つを解説【彼氏に振られた本当の理由がわかる】」で取り上げています。

復縁の告白は原則的に元彼からしてもらう

元彼が元カノにハートを渡し、元カノは驚いている。

復縁の告白できる要件が揃ったのなら機は熟していますが、実は復縁の告白は元彼からしてもらうのが基本です。

元彼が元カノの成長や強い魅力を感じると、自然に復縁を求めるようになります。復縁が成功するか否かは、そのときにおける元彼の状況なども影響してくるため、元彼から告白してもらうのが一番なのです。

私も彼氏の方から告白をしてもらいました。 「今の私を見れば絶対に告白してくるはず」と思えるぐらい自分を成長させた自信があったからです。

またこれは私のエゴですが、彼氏の「もう一度付き合ってほしい」という言葉を聞きたかったのもあります。実際に聞けたときは本当に幸せでした。

告白することで責任と覚悟がでてくる

元彼から告白してもらう理由はもうひとつありますが、こちらのほうが重要な目的を持ちます。

自分から告白をして復縁したケースと、元彼から告白してもらい復縁したケース。どちらが復縁後に再び別れる率が高いといえば、自分から告白したケースの方です。

自分から告白したケースのほうが別れる率が高い理由は、元彼の「覚悟」の違いにあります。

元彼
元彼

自分からまたやり直そうと言った以上、そう簡単には別れない、今度こそは失敗してはいけない!

男がいったん覚悟して伝えたことに対しては、簡単には覆せないという責任感やプライドが一般的にあるのです。

元彼から告白してもらうことは、復縁の先にある結婚に繋げるためにも外せない重要ポイントとなります。ふたりの未来のためにも、基本的には元彼からの告白を待ちましょう。

元彼から復縁の告白されないときの対処法

元カノが元彼の手を繋いでいる姿と「元彼に告白されない場合」などの文字

お互いがとても良い感じなのにもかかわらず、告白されない場合があります。元彼が奥手または慎重なタイプに多いです。なかなか告白されない場合は、こちらからさらに元彼に歩み寄りましょう。

まずは元彼に好意があることをわかりやすく伝えつつ、決定的な言葉である「好き」は言わないようにします。具体的な行動の流れは次のとおりです。

好意の伝え方の流れ
① ボディタッチを多くする

② 腕を組む

③ 手をつなぐ
 
※ 手をつなぐ以上の行為は、セフレ化につながる可能性があるのでNG。

①~③の順で元彼に触れるようにしましょう。

元彼に触れることで「俺のことを好きなのか?」という気をもち始め、いつしか元カノで頭が一杯という状態を作りだせます。元彼の心を奪えれば、元彼から告白してもらえる可能性が上がります。

距離を少し置いてみる

ボディタッチなどを多くしてもなお、元彼が告白してくれないなら、逆に距離を少し置くのもひとつの方法です。

元彼がこちらと簡単に会える状況だとそれが当たり前になり、こちらの存在の大切さや愛しさに気づきにくい状態になります。そこで少し距離を置いて元彼に喪失感を与えてみるのです。

元彼に喪失感を与える方法

喪失感を与える方法としては、LINEや電話などの連絡頻度を落としてみること。また元彼からのデートのお誘いがきても、当たり障りがないように断わることです。

わざと距離を置くことにより、元彼に「なんか最近冷たいな、もしかして他に気になる男ができた!?」と思いはじめます。

「元カノとの関係が終わるかも?」と焦りがでると同時に、元カノという存在の必要性や大切さを強く認識するようになります。

どうしても元彼から復縁の告白されない場合の対処法

耳頬を左腕を伸ばした上に乗せて物思いにふける女性

ここまでお伝えしたことを実践してもなお、元彼が復縁の告白してくれない場合があります。次のようなタイプの男性に多いです。

  • プライドが高い
  • 自信がない
  • 復縁に迷いがある
  • どうしても勇気を持てない

どうしても元彼から復縁の告白されない場合は、少し怖いかもしれませんがこちらからしましょう。

さくら
さくら

自分から告白する場合に注意してほしいのは、LINEや電話などで告白しないことです。

LINEなどで告白されれば、元彼の盛り上がっていた気持ちが一気に冷めてしまい、その後は無視される事態にもなりかねません。いい大人なのですから、告白という大切な行為は元彼の目をしっかりと見て伝えるものです。

元彼に復縁の告白するタイミング

こちらから元彼に復縁の告白をする場合は、元彼が落ち着いている頃にしましょう。仕事でトラブルを抱えているときなどは避けましょう。今は考えられないとNGがでる恐れがあるからです。

精神的に余裕がある状態のときに告白するのが無難といえます。告白するタイミングに悩んでいるのなら、以下のタイミングがオススメです。

元彼の誕生日やふたりの記念日

元彼の誕生日やふたりが交際を始めた記念日は、いいタイミングといえます。特別な日に一緒にいるのですから、元彼も元カノと復縁したい現れといえるからです。

ふたりが盛り上がったとき

デート中にふたりが盛り上がったときに、元彼に告白するのもいいでしょう。ふたりのドキドキが絶頂のときに告白すれば、必ずOKがでるはずです。

占いで決める

元彼の誕生日や記念日まではまだ随分と日があるし、告白は性格的に日を決めておきたいと思う方もいるでしょう。そのときは占いで鑑定してもらうのもいいでしょう。

占い師がベストなタイミングを教えてくれますよ。

※ 復縁と占いに関する詳細は「復縁占いが当たらない人でも読めば当たる3つのポイント【解決策】」で取り上げています。

告白は元彼に合せた適切なセリフで伝える

ネット上で復縁の告白の正しいセリフといったものが載っています。

「ずっと変わらずに好き」
「大好きです」
「あなたじゃないとダメ」
「やっぱりあなたが一番」…など

このような感じのことが色々と載っていますが、これをそのまま使ってはいけません。なぜなら告白は元彼の性格などに合わせた適切なセリフを伝えるべきだからです。

元彼のことをしっかり理解しているのなら、自ずとそのセリフがわかるはず。もし元彼に合せた適切なセリフがわからないのであれば、元彼の理解が不十分であり、別れの原因の追究と改善が甘いです。

実際に、元彼に合わせた適切なセリフで「復縁するorしない」の二択を迫ると、元彼もどちらかに答えをださないといけません。

元彼が本当に元カノに心を奪われているのなら、迷いを捨てて「復縁する」という答えをだすでしょう。

※ 元彼を理解する重要性は「元彼のことをきちんと理解していますか?【注意】」で取り上げています。

元彼に復縁の告白をして断られたときの対処法

もしこちらの告白を元彼が断わってきた場合、または考えさせてほしいと保留された場合は、すぐに次のように引いてください。

さくら
さくら

ゴメン。急にこんなことを言われても困るよね? 今のなかったことにして。(答えは急がないからね。)

その場では決して押してはいけません。加えて、元彼に余計な気を使わせないように、シリアスな感じではなく明るく伝えましょう。

復縁を断ったのは、元彼が何らかのトラブルを抱えていているなど、今は復縁に踏み切れない事情がある可能性が高いからです。

ここで無理に押してしまうと、元彼は冷めてしまう恐れがあります。元カノは自分のことしか考えていないと感じるからです。

元彼を冷めさせないためにも、いったん引いてみて再度訪れるチャンスを待ちましょう。

※ 元彼に復縁を断れたときの対処法は「元カレに復縁を断られた人でも諦める必要なし【5つのポイントでOKがでる】」でも取り上げています。

元彼への復縁の告白まとめ

木の板に「まとめ」の文字とマジックインク

復縁の告白を成功させるために、前もって必ず押さえるべきポイントを取り上げました。

告白に至るまでには復縁の段階をしっかり踏むことが求められます。復縁を焦ると失敗する可能性は非常に高いですよ。また復縁の告白は元彼からしてもらうのが基本ですので、そのときを待ちましょう。

元彼になかなか告白をされない場合は、本記事でお伝えした対処をすれば最終的には復縁できますよ。

それでは、最後まで見ていただきありがとうございます。さくらがお伝えしました。(私も復縁経験者です。復縁した経緯などのプロフィールはこちらから)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください