復縁するには元彼に未練が見えてはいけない6つの理由と消す方法【解決法】

復縁するには元彼に未練が見えてはいけない6つの理由と消す方法【解決法】

大好きな元彼との復縁するためには、その元彼に自分の「未練」が見えてはいけません。

ここでは元彼に未練を見せてはいけない理由と、未練が見えなくするには何をすればいいかを取り上げます。この記事を読めば、自分の未練を消すためのポイントがわかります。

私もそうでしたが、復縁を望む多くの方が元彼に未練いっぱいで、それが元彼に見えている状況となっています。

ふたりの関係を進展させるためには、元彼にこちらの未練が見えない状態にするのが基本ですよ。

復縁するには未練を見せてはいけない6つの理由

手のひらにSTOPの文字

私は彼氏に振られたとき、「自分の悪いところはすべて直す、彼氏のことを心から愛している、だから別れを考え直してほしい」 このような感じで、彼氏に未練がいっぱいであることを伝え続けました。

未練が伝われば、彼氏は私の元に戻ってくれると思ったからです。しかしそれは大間違いでした。

未練を見せ続けたことで、彼氏にますます嫌われて、心が私から離れました。つまり復縁を実現させるうえで、元彼にこちらの未練が見えている状態は、基本的にマイナス要因でしかありません。

元彼に自分の未練が見えることが、復縁の阻害要因になる理由は次のとおりです。

個別に内容をお伝えします。

すべての行動が「復縁目的」と思われる

未練を見せてはいけない理由の大きなウエイトを占めるのが、すべての行動が「復縁目的」と思われるためです。

さくら
さくら

そもそも元彼が別れを選んだのも、交際中の彼女への不満が色々と積み重なり、もう無理だと判断したからです。

そんな心境である元彼に対して、元カノの未練が感じられる何らかのアクションをされても、元彼が警戒するのも当然といえます。

何気ないLINEやメールを送っても「復縁のために俺に近づいてきた」と身構えられるのです。

例えば、純粋に元彼に借りていた物を返そうとして連絡したとします。でもこちらの未練が見えると「会った際に、やり直したいと言われるのでは?」と元彼に思われます。

結果、「捨てていいよ」とか「郵送して」などと言われるのです。

元彼に「復縁目的だろう」と思われている間は、元カノのいうことを素直に聞いてくれないため、何をしても復縁は進展しません。

未練を見せ続けると、私のように彼氏から「本当にしつこい。マジで迷惑だ!」と言われるほど嫌われますよ。

「ウザイ」などの負の感情を与える

お伝えしたとおり、元彼はこちらの交際中のワガママや、束縛などの言動が嫌になり別れを選びました。ですので、元カノに対して「負の感情」を持っています。

元カノに負の感情をもつ元彼に、こちらの未練を見せても「ウザイ」「重い」としか思われません。

私は彼氏に振られた後も、別れを考え直してほしいと懇願し続けたダメ女でした。そのときの彼氏の心境を聞いたところ「ウザい、重いを通り越して怖かった」とのこと…。

さくら
さくら

度を越えた未練を見せてしまえば、元彼に「恐怖」さえ与えるのです。

最悪、ストーカー扱いされ警察に相談される恐れもありますよ。

元彼の負担になる

男性によっては、元カノからたびたび連絡がきても、突き離すことはなく、きちんと対応するような優しいタイプもいます。それに甘えて「もう一度付き合おうよ~」と冗談を言って、元彼に未練をみせる人もいます。

しかし未練を見せることは、普段仕事で忙しい元彼の負担になる以外ありませんよ。

いくら優しい相手でも、別れをきちんと受け止めずに未練がましく接していると、最終的には「連絡拒絶」をされます。

元彼がいたたまれなくなる

元彼に別れを告げられたが、それを受け止められずに「ウジウジ」し続けて未練を見せる方がいます。

元彼の同情を誘おうという考えからの態度かもしれません。しかし元彼からすれば、ウジウジとした態度をする元カノの怨念みたいなのが怖くなり、さらに嫌になります。

元カノを遠ざける

また別れを切り出した側の元彼は、振ったことに対する罪悪感が多少なりともあるでしょう。ですので、別れをふっ切れずに落ち込んでいる元カノの姿を見た元彼は、いたたまれなくなります。

後ろめたい元彼は元カノとの接点を一切持ちたくないと思い寄せつけません。

男性は追いかけると逃げる

男性は追いかけると逃げる性質があります。理由は、男性には狩猟本能があるため、基本的に追いかける恋愛が好きだからです。

仮に元彼にも元カノに対して未練があった場合、こちらが元彼に対して未練を見せて近寄れば引きます。結果、元彼の元カノに対する気持ちも冷めてしまい、復縁が進展しない状況になる恐れがあります。

友達関係になれない

私は彼氏と復縁するためにできる限り未練は隠しました。そのうえで最初は友達の関係として再スタートし、そこから関係を再構築させる流れを大事にしました。

友達の関係で接することで、彼氏の私に対する警戒心が薄れ、連絡が取りやすくなるからです。

また親交を重ねることで彼氏の私に対する信頼が高まり、それが二人の距離を縮め、いずれは恋愛関係に発展するとも考えました。実際その流れになりました。

元彼に警戒されるため距離が縮まらない

しかしこちらの未練が見えている間は、お相手はこちらを警戒して身構え、距離をできるだけ置こうとします。

未練が見えている段階では、基本的にお相手は元カノとの復縁は考えていません。「変に期待させては面倒だから、必要最低限のやりとりでいいか」と考えているからです。

さくら
さくら

元彼に警戒されている状態では、いつまで経っても友達の関係になれずに、お互いの距離は一向に縮まりません。

その行為は未練を隠せていません

レンズで覗くスーツ姿のオールバックの髪型した男性

自分では未練を隠せていると思っていても、実際元彼には未練が見えているよ、という行為についてお伝えします。

元彼の家の近くで待ち伏せする。元彼と繋がっているSNSで、元彼の投稿に対して「いいね!」やリプライを常にしているとかは論外です。ちなみに私は彼氏の家の前で、待ち伏せをしたことある痛い女です。(笑)

それでは、「実は元彼に未練がモロに見えているよ」というよくある行為を2つお伝えします

返信を待たずにメッセージを送る

元彼に送ったLINEやメールの返信を待てずに、次に新たなメッセージを送る方は結構見受けられますね。ある方に送った理由を聞いてみました。

答えは「元彼がメッセージを見ていないかな? と思ったし、見ていても返信を忘れているかな?」とのこと。また「友達の立場でも、1日くらいおけば再度送っても問題がないかな」とも思ったそうです。

この方の回答は明らかにおかしいといえます。

一方的に喋っているのと同じ

LINEやメールなどは、お相手と直接に面と向かってのやりとりではないため、コミュニケーションという視点が抜けがちです。
 
普通、直接会話をしているとき、相手に何か質問すればその答えを待ちますよね? 相手が答えていないのに、次々と違う質問や会話を進めないでしょう。

だけど元彼に対するLINEやメールだと答えが待てない。なぜなら、早く元彼の返信が欲しいから、元彼のことばかりが気になる依存状態だからです。

当然ながら、元彼は自分が返信していないのに、次から次と送られてくる元カノのメッセージを見れば次のように思います。

元彼
元彼

まだ俺に強い未練があるみたいだな…距離を置いたほうがいいな

なお先ほどの、元彼から返信を待たずに新たなLINEを送った女性は、その後元彼からブロックされました。

「友達になろう」と伝える

先ほど「元彼とは友達の関係から始めなければならない」とお伝えしましたが、直接的に「友達になろう」と元彼に伝えるはNGです。元彼からすれば、理由がよくわからないからです。

別れる際は「別れたくない」「もう一度チャンスが欲しい」などとすがりついていたのに、それが急に「友達になろう」という提案。

元彼からすれば「そんなに割り切れるもの? もしかして俺にまだ未練があるから友達になろうと言っている?」このような不信感を持たれます。

元彼はその提案を受ける可能性はありますが、元カノを警戒するので親交を深めるのが難しくなります。

私はもちろん彼氏に対し直接的に「友達になろう」と言わず、何気ないやりとりを重ね、自然と友達の関係になりました。

※ 元彼への連絡に関する詳細は「【冷却期間後の元彼への連絡】高確率で返信がくるメッセージ例を掲載」で取り上げています。

もし元彼に未練が見えてしまったら

緑色の背景に赤色のビックリマーク

もし元彼にこちらの未練に気づかれてしまい、元彼の対応が変わった場合どうすればいいのか? こちらの未練がバレたからといって復縁を諦める必要はありませんが、ここは一旦ひきましょう。

間違っても「復縁目的で近づいている訳じゃないから」などと弁明してはいけません。

今は何をしてもマイナス

しばらくは元彼との接触の一切を避けるましょう。ここで無理やりやりとりを続けようとすれば、元彼の不信感や警戒心はますます上がるからです。

最終的には着信拒否など強制遮断されます。せっかくここまで頑張って復縁活動をしてきたのも水の泡です。

さくら
さくら

一旦ひいてしばらく時間を置けば元彼の不信感などは薄らぐので、その時点で再アプローチをすればOKです。

元彼への依存度を下げることで未練は見えない

ホワイトボードに「Point!」の文字を指し棒で指している

こちらが元彼に未練を見せないように心がけても、自分自身の元彼の依存度を下げない限り、やはり見えやすい状態にあります。

こちらの元彼の依存度を下げ、未練が見えるリスクをできるだけ下げるためには、何をすればいいかをお伝えします。

当時の私が心がけたこと
別れによりふたりの関係が変わったことを理解する。
 
② 恋人関係に戻るのではなく、新たな関係を築くこと。

この2つのことを理解なしには未練を下げるのは困難でした。その理解を元に、冷却期間を置き、新たなことにチャレンジしたことが、私の彼氏に対する依存度を大きく下げたのです。

冷却期間を置いて依存度を下げる

私は最初に、自分の未練を彼氏に見えなくさせるために「冷却期間」を置きました。

さくら
さくら

冷却期間を置いた目的のひとつは、私の彼氏に対する感情を冷却させるためです。

彼氏との接触の一切を絶つ冷却期間を置いたことで、私の彼氏に対する感情にお休みを与えられました。感情を落ち着かせたことで彼氏への依存度を下がり、未練が隠せる状態となりました。

※ 冷却期間の詳細は「元彼と復縁できる真の冷却期間の過ごし方【成功率200%UP!】を徹底解説」で取り上げています。

新たなことにチャレンジ(自分磨き)

私が彼氏に対する依存度が高かった大きな原因として、「頭のなかが彼氏で一杯」の状態であったことです。そんな状態だと口や態度に出さなくても、私の放つオーラで未練ありの状態だと気づかれます。

私が取り組んだものとして、ストレッチや知識を高めるなどの読書、料理のレシピを増やす…などです。

さくら
さくら

新たなチャレンジに没頭する時間を作ったことで、彼氏が知らない私の新たな一面や魅力を備えられました。

備えた新たな魅力や一面は、彼氏が私に対して再び興味をもたせる強い要素となりました。

新たなことにチャレンジする自分磨きは、未練を見えなくするもっとも効果的な方法となります。自分磨きに集中するほどお相手のことを考える時間が少なくなるからです。

※ 自分磨きの詳細は「復縁の成功率が大きくUPする自分磨きの重要ポイント!【結果にコミット】」で取り上げています。

【まとめ】未練を見えなくする取り組みに集中する

木の板に「まとめ」の文字とマジックインク

元彼に未練を見せてはいけない理由と、未練が見えなくするには何をすればいいかを取り上げました。

お伝えしたとおり、元彼にこちらの未練が見えている間は、復縁の進展は望めません。元彼に対する未練を見えなくするには、意識的に隠すだけでは不十分です。

元彼に対する感情をお休みさせる冷却期間を置き、その間は新たなチャレンジに集中しましょう。

新たなチャレンジに没頭するほど、元彼への依存度が下がるため未練は見えにくくなるし、自分に強い魅力が備わり一石二鳥です。

それでは最後まで見ていただきありがとうございました。さくらがお伝えしました。(私も復縁経験者です。復縁した経緯などのプロフィールはこちらから)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください