元カレに連絡を無視される主な5つの理由と対処法【元カレの心理も解説】

元カレに連絡を無視される主な5つの理由と対処法【元カレの心理も解説】
  • 元彼に連絡するもずっと無視され続けている
  • 今日こそ返信があるかも期待するもやっぱりこない
  • 無視され続けている元彼との復縁は無理?

元彼に連絡するも無視され続ける状況は辛いですよね。復縁は無理かも…と思うのも仕方ありませんが、復縁は普通に可能です。しかし無視され続けるのはそれなりの理由があります。

ここでは元彼に連絡を無視される理由と、どうすれば返信がくるようになるのかを取り上げます。

適切な復縁活動したうえで連絡している?

黄色の壁紙に「check!!」という文字を差し棒で刺している

元彼へ連絡を入れる段階ではないのに、LINEやメールを送り、「無視される…」と嘆いている方が多くいます。復縁するための適切な段階を経ずに元彼へ連絡を入れても、無視されるのは当然の結果です。

あなたは元彼に連絡を入れる前に、復縁するための適切な行動をしましたか? 一度、確認してみましょう。

別れたばかりなのに連絡していません?

元彼に別れを告げられて間もないのに、元彼へ早速連絡していませんか? 連絡したくなる気持ちは痛いほどわかります。

「早くしないと他の女性と交際するかも」「接点を持ち続けないと、私からどんどん離れてしまう…」とか思いますよね。実際私も同じでした。

負の感情がピーク時には何を伝えてもマイナス

しかし別れて間もない連絡は基本的にNGなのです。

お相手のあなたに対する負の感情がピークに達している時期だからです。そんな心境のときに、LINEなどを送れば「なんで別れたのに、今も彼女気分で連絡してくんだよ。無視無視!」となります。

元カノ対する不満は、時間を置くことで徐々に消えます。

さくら
さくら

不満がゼロに近い状態になってから、LINEなどの連絡を送るのが基本です。

※ 時間を置く理由などの詳細は「復縁には元カレへ連絡しない期間が必要な理由を解説【得られる効果は2つ】」で取り上げています

あなたは変われていますか?

青天の下でストレッチをする女性の姿と「復縁する為の基本」などの文字

別れを告げられた当時と同じあなたのままでは、元彼に再び興味を持ってもらうことは正直厳しいです。

振られたということは、そのときのあなたはお相手にとって魅力がない、一緒にいても楽しくない、という現れですから。

ですので、あなた自身に何も変化がなければ、元彼に連絡を入れても「相変わらずだな」と思われ、無視されるのです。

さくら
さくら

もしあなた自身が何も変われていなければ、元彼を再び強く惹きつけるために、新たな魅力を備えた女性になりましょう。

新たな魅力を備えるためには、外見面と内面をバランスよく磨く必要があります。

元彼への連絡に関しては、主に内面を磨くことでプラスに働きます。例えば、コミュニケーションの勉強をすれば、それはLINEやメールはもちろん、元彼と電話で話す段階にきても活かせます。

自分は変わっていないと自覚があるのなら、元彼へ連絡する段階ではありません。今は自分磨きに集中しましょう。

※ 自分磨きの詳細は「復縁の成功率が大きくUPする自分磨きの重要ポイント!【結果にコミット】」で取り上げています。

あなた側にある問題点を解消しました?

IMPORTANTOと1スペルずつ画鋲止めされた写真と「元彼にもう二度と嫌な思いをさせない自分を作る」の文字

お相手はあなたに対する不満やストレスが蓄積した結果、別れを選んだのです。

さくら
さくら

「不満=あなた側にある問題点」です。復縁したいのなら、あなたの問題点を改善させることは絶対です。

あなた側にある問題が改善されていないと、元彼と再びやりとりできるチャンスがきても失敗するでしょう。

なぜなら元彼があなたを嫌だと思っている部分がそのままなので、「やっぱり、この子と俺は合わないな」となるからです。

連絡に関しても一緒です。LINEなどで「俺の嫌がる内容を入れてくる」「元カノのこういうところ無神経だよな」などと思われ、連絡を無視されるのです。

自分側にある問題点の改善は最優先で

あなた側にある問題点の改善は、復縁するためにはもちろん、復縁後もずっと一緒いるためには絶対なのです

「私の問題点を見つけ、それを改善させるとか難しそう」と思うかもしれませんが、自分と正しく向き合えれば必ずできますよ。私がそうだったのですから。

あなたが変わらなければ元彼も変わりません。復縁したいのなら最優先で自分の問題点の改善に取り組みましょう。

自分にある問題点の改善方法などについては「別れの原因の知る主な方法2つを解説【彼氏に振られた本当の理由がわかる】」で取り上げています。

元彼から連絡を無視される一番の理由

元カノからの入電を無視して、手で要らないというポーズをする男性のイラスト

お伝えした適切な復縁活動をやっていなければ、元彼からの返信率は低くなります。

特に自分を変えられていない人ほど無視されるのです。ですので、あなた自身ができていないと感じるのなら、適切な復縁活動を1から始めましょう。

次に適切な復縁活動を経てきたのに、連絡を無視される…。もっとも多いのはあなたが彼氏に対して、ひどいことをした場合です。

例えば、次のような行為が挙げられます。

  • 浮気をした
  • 仕事や友達を最優先にした
  • 大事すぎる約束を破った…など

誰が聞いても明らかにこちらに責任がある、という悪質なことをしたため、元彼に連絡を無視されるのも当然です。元彼はプライドを深く傷つけられたので「誰がおまえの連絡なんか返すものか!」と思っています。

さくら
さくら

こちらに強い嫌悪感がある元彼に対してすべきなのは、元彼との接触を絶つ期間、つまり冷却期間を長く置くことです。

一定の冷却期間を置き、自身も魅力的な女性に変われたのに、連絡をしても何度も無視され続けられる…。結局はそれだけこちらに対する嫌悪感が強いということなので、さらなる冷却期間を置く必要があるのです。

間違った対処がさらに無視される原因に

元彼に無視されているのなら、こちらもそんな元彼を構う必要はありません。元彼はあなたに相手にされたくないからこそ、こちらをわざと無視するのですから、あなたもあえて元彼を無視すればいいのです。

元彼にわざと無視されている場面において、次のように見当違いなことをする人がいます。

元彼のこちらに対する気持ちが、さらに離れることを恐れるがゆえに、元彼に対して好意をもっと見せつける。

気持ちはわかりますが、元彼にさらに好意をみせつけても嫌われ度合に拍車をかけるだけで、もっと無視されます。

押してダメなら引こう

こちらを遠ざけようとする元彼に対して、こちらグイグイ詰め寄るほど、元彼はより一層こちらを遠ざけるだけです。

ですので、遠ざけようとする元彼に対しては、こちらも引くことで元彼を引き寄せる必要があります。押してダメなら引きましょうね。とにかく今は元彼の怒りを収まるのを待ちましょう。

さくら
さくら

元彼の怒りが収まるまでは、自分がとことん成長するための時間に充てればいいのですから。

元彼から連絡を無視されるその他の理由

ソファに座り不機嫌そうな若い男性

やるべきことをやったのに元彼に連絡を無視されてしまう、その他の理由をお伝えします。

その他の理由で多いのが次の4つです。

個別に内容をお伝えします。

不適切な時間に連絡

LINEやメールは電話するのとは違って、元彼がメッセージを受け取っても、その場での対応は必要ありません。

元彼のタイミングで見られるため、すぐの対応が必要な電話よりハードルが低く、元彼の負担も少ないものです。だからこそ、送る時間帯を間違える人が多くいます。

よくある不適切なパターンは、元彼の仕事中にLINEやメールなどを送ることです。

仕事中はバタバタしているのが普通で、こちらからのメッセージをゆっくり読んでいる暇はありません。もちろん集中していますし、ストレスを感じている場合も多くあります。

忙しい状況なのに、こちらから緊急性や必要性が少ないメッセージを見れば、次のようにイラつかせる可能性があります。

元彼
元彼

こんな忙しいときにLINEを送ってくるなよ! 俺が仕事中だとわかっているだろう!

結果、無視されます。元彼が落ち着いている時間帯を見計らって、LINEなどを送るのが基本ですよ。

元カノの未練が見える

レンズで覗くスーツ姿のオールバックの髪型した男性

復縁を進めるにおいて、こちらの元彼への未練は限りなく見えなくする必要があります。もう恋人ではないからです。だからメッセージ内容は友達のスタンスでなければいけません。

※ 友達にスタンスをとる理由は「元彼と復縁するための友達からという選択【恋人関係への確かな再構築法】 」で取り上げています。

友達のスタンスでいる必要があるのに、こちらの未練が元彼に安易に伝わる内容を送る人は多いです。

代表的なのは「長文」であり、元カノから送られてくるメッセージが長文であることだけで、元彼はこちらの未練を感じます。

さくら
さくら

画面にぎっしり広がるメッセージは、元彼に圧迫感や恐怖みたいなのを与えます。

長文のメッセージを見た元彼は、「重すぎて無理だから放置しておこう」と無視されるのです。

こちらとすれば「しっかりと考えた内容だから返信してくれる」との考えでしょうが逆効果です。加えて、男性は基本的に長文のメッセージは嫌いです。

※ 未練が見えていけない理由などの詳細は「復縁するには元彼に未練が見えてはいけない6つの理由と消す方法【解決法】」で取り上げています。

自己完結・近況報告系のメッセージ

当たり前ですが、LINEやメールは直接会話するのとは違い、相手を目の前にしたやりとりではありません。だからこそ抜け落ちるのが、コミュニケーションという視点です。

さくら
さくら

元彼とのコミュニケーションという視点が抜け落ちれば、元彼とのやりとりは当然ながらうまくいきません。

でも実際はコミュニケーションの視点を忘れている人がいます。特に多いのが自己完結近況報告系のメッセージ内容です。

自己完結系の内容とは、例えば次のようなメッセージです。

「先週話題の映画〇〇を見たんだけど、すごく感動するよ。やっぱり天才映画監督の渾身作と言われるだけのことはあるね」

元彼もその映画に興味があるなら話は別ですが、そうでなければ「ふーん」ぐらいしか思わないでしょう。

近況報告しあう関係性ではない

近況報告も同じで、元彼の方があなたに「最近どう?」と質問した場合はもちろんOKです。逆にあなたの方から近況報告系のメッセージを送るのは問題です。次のように元彼に思われるからです。

元彼
元彼

いやいやもう恋人じゃないだから、そんな報告は俺にしなくていいし困るよ

自己完結系や近況報告は、元彼とすれば返信のしようがないので、放置され、無視されるのです。

※ 適切なメッセージ内容の詳細は「冷却期間後の元彼への連絡【高確率で返信がくるメッセージ例を掲載】」で取り上げています。

元彼に新しい彼女ができた

考えたくはないでしょうが、元彼に新しい彼女ができた場合は、こちらの連絡を無視する可能性は高いでしょう。

さくら
さくら

元彼は今の彼女に夢中ですし、彼女からも「元カノとは連絡は取らないでね」と言われている可能性もあるからです。

そんな状況下で、こちらがどんなに素晴らしいメッセージ内容を元彼に送ったとしても、無視されるのは当然です。

連絡する前にSNSなどで確認

別れて初めてLINEやメールを送る前に、元彼に新しい彼女がいないかをチェックする必要があります。調べる方法は共通の友人や、XやInstagram、LINEのタイムラン情報などから探ることです。

もし新しい彼女がいたのであれば、連絡をしばらくは控えて様子を見ます。二人のラブラブ具合はいずれ落ち着きますので、そのタイミングを見計らって連絡しましょう。

※ 元彼に彼女ができた場合の対処法などの詳細は「元彼に彼女ができた…でも大丈夫!復縁への流れと3つのポイントを解説」で取り上げています。

無視されている状態で絶対にしてはいけないこと

手のひらにSTOPの文字

元彼から連絡を無視されている状況において、絶対にやってはいけないことをお伝えしますね。

無視され続けているのに、さらに何度もLINEやメールを送る。または「どうして返信をくれないの?」 「暇なときでいいので返事してね」などの返信を促す、といったことは絶対にNGです。

さくら
さくら

こちらが送るLINEやメールに対する返信は元彼の義務ではなく、返信するかどうかは元彼が決めることです。

それなのに、こちらがこれらのメッセージを送れば、元彼はさらに嫌悪感や面倒さを覚え、こちらから気持ちがどんどん離れます。

当然、元彼に無視され続ける一方、こちらは、それでも返信がないことに傷つき、ジレンマやストレスを感じるのです。

連絡がないことに逆ギレし自爆する

一向に元彼から返信がないことで思い詰めている状態なると、もはや感情が止められません。我慢できなくなり、次のように白黒ハッキリつけたがるのです。

「私が嫌いならハッキリ伝えてよね」

伝える側とすれば、「返信しなくてごめん! 久しぶりに会おうか」など1%の望みにかけているのかもしれません。でもそんな願いは通じず、やはり元彼からの返信はきません。

元彼にとことん無視され続けたことで、自身の感情が爆発して「私の気持ちも知らずに、無視し続けて最低!」などと逆ギレ。最終的にこちらに愛想を尽かせた元彼から着信拒否されることに…。

最悪な結末になりたくなければ、連絡を無視されても、次々と連絡したり、返信を促したりしてはいけません。

※ 復縁の焦りに関しては「復縁を焦ってうまくいかない人へのアドバイス|焦る原因とは?【解消法】」で取り上げています。

連絡がくるかは元彼のタイミングも影響される

ホワイトボードに「Point!」の文字を指し棒で指している

ここまでお伝えしたことを忠実に守ったとしても、元彼から返信がこない場合もあります。そんな状況になったとき「これだけ無視され続けたなら、復縁なんて無理だー」と絶望するのも無理はありません。

さくら
さくら

しかし返信がくるかどうかは、元彼のタイミングも大いに影響してくるのです。

例えば、元彼の仕事が忙しすぎて毎日終電まで働いていたり、病気で入院していたり、身内に不幸があったり、などが考えられます。

元彼がこれらのような状況だと、さすがに返信はくることはありません。この場合、元彼の状況が変わらないことにはどうしようもなく、時の経過を待たなければならない場合もあるのです。

復縁はときには待つことも重要

待つことで元彼の状況が変わる事例は次のようにあります。

冷却期間後に間隔を十分に空けて何度か連絡をしてみたが、すべて無視されてしまった。その後2ヶ月ほど連絡しなかったところ、何事もなかったように元彼から返信がきた。

さくら
さくら

待っていれば元彼から連絡がきた事例は珍しくはなく、普通にあります。

復縁の段階をしっかりと踏み、メッセージの内容も問題がないなら、後はタイミングだけです。こればかりは、こちらがコントロールできるものではありません。

基本的には元彼からの返信を待ちつつ、その間は自分を高めることに専念し、ときには追加でLINEなどを送ってみる。そうすれば、いずれ元彼からの連絡はきますよ。

まとめ:元彼に連絡を無視されない自分を作ろう

木の板に「まとめ」の文字とマジックインク

元彼に連絡を無視される理由と、どうすれば返信がくるようになるのかを取り上げました。

基本的には、適切な復縁活動や連絡をしていれば、元彼に連絡を無視されることはありません。しかしお伝えしたとおり、どれだけ万全にしていても元彼から返信がこない場合もあります。

そのときは元彼のタイミングによるところが大きいです。基本的に自分を高めながら待てば返信がきますので、我慢強く待ちましょう。

それでは、最後まで見ていただきありがとうございました。さくらがお伝えしました。(私も復縁経験者です。復縁した経緯などのプロフィールはこちらから)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください