元彼のことをきちんと理解していますか?【注意】

元彼のことをきちんと理解していますか?【注意】

冷却期間を終えた後、元彼に送るLINEやメールを次のような理由からテクニックなどに頼ろうとする方は多いです。

  • メッセージ内容に悩む
  • 送っても反応がない
  • やりとりが続かない

でもこの状態なら復縁はいつまで経っても進展しません。テクニックや返信がくるメッセージ例みたいなものに頼ろうとしているのは、冷却期間中にやるべきことができていない証拠です。

元彼とのやりとりが続かない理由

スマホを見ながら悲しそうな顔をする女性

冷却期間中の必須の取り組みは「別れの原因を知り、それをできる限り改善させること」です。

別れの原因の改善がわからない方は「別れの原因の知る主な方法2つを解説【彼氏に振られた本当の理由がわかる】」で詳細を取り上げています。

別れの原因の改善ができていないから、元彼に送るLINEの内容に「う~んう~ん」と悩むのです。実際にLINEを送ってもいつも素っ気ない返事だったり、無視されたりする結果に終わります。

復縁が1ミリも動かない状況に辛くなり、最後には暴走して感情的に「会いたい」とストレートな気持ちをぶつけてしまうのです。

交際中の出来事を見返せていない

暴走LINEを送っている方は、愛しているという気持ちをいっぱい伝えれば、私の真摯な想いが元彼に届くはず! と思っています。一方のお相手は「何勝手なことを言ってんの?」とドン引き & 呆れられるのです。

「別れの原因の改善」が不十分だと、元彼とのLINEなどのやりとりに失敗するのか? 答えは自分に徹底的に向きあえていないからです。

別れの原因を知るには、交際中のお相手やあなたのことを深く思い返して、情報を得る必要があるのです。

交際時の記憶を深く思い返せばわかる重要なこと

例えば、次のようなことを思い返す必要があります。

  • 彼はどんなときに不機嫌だった?
  • ケンカしたときの原因は何だったか?
  • いつも指摘されていたクセは?…など

例のような些細なことを含め、深く具体的に思い返さないと、「別れの原因」は見つかりません。

彼氏のことを全然わかっていなかった

私が復縁活動していたときは、約1ヶ月間に渡り、彼氏との交際時の記憶を毎日思い返していました。

「失敗の理由や過去」を振り返る作業は、精神的にすごく辛かったです。でもこれを続けたからこそ「別れの原因」がわかりました。

同時に「彼氏がどういった人間」なのかを理解できたのです。また私は大好きな彼氏のことを、いかに大事にしていなかったのかを痛切に思い知らされました。

別れの原因をわかるまでは、彼氏のことを“理解しているつもり”でした。でも実際は表面的な理解で留まっていたのです。

だからこそ別れの原因としっかり向き合って受け入れるまでは、何をしても彼氏との関係は進展しなかったのでしょう。

※ 私の場合における主な別れの原因は「彼氏と別れる原因になった私の未熟な部分とは【別れの原因を見つけた方法】」で取り上げています。

復縁テクニックやグッズなどに頼るほど距離は縮まらない

私は彼氏のことをきちんと理解してからは、あれだけ「う~んう~ん」と悩んでいたメッセージの内容に悩まなくなりました。それどころか彼氏との距離を縮める方法も、デートなどに誘ってもらう方法もわかりました。

さくら
さくら

つまり彼氏のことを理解できたからこそ、彼氏の心にきちんと届く伝え方ができたのです。

「元彼から返信がくる書き方を知りたい」
「デートのお誘いがくるLINE内容とは?」
「どうすればやりとりが続くの?」

このようなことに悩んでいる方ほど、復縁テクニックやグッズなどに頼り切って「別れの原因」を見つけようとしません。

つまり今も元彼の表面的な理解で止まっています。だからこそ「元彼との距離が縮まらない…」といつまでも悩み続ける事態になるのです。

あなたはどれだけ元彼のことをわかっている?

あなたは元彼の好きなことや嫌いなこと、大事にしていること、信念など、どれだけ深くわかりますか?

元彼を理解できているのなら、少なくても会いたいことがヒシヒシとわかるようなLINEを送る、なんて暴走はしないはずです。

元彼に求められる女性になろう

黒で「todo」と印字されたクリーム色の紙と「振られたときの自分を大きく変えよう」の文字

お相手が別れを告げたのは、あなたの何らかのことが不満になり、それらが蓄積した結果。これ以上一緒にいても、良い未来を描けないと判断したからです。

あなたの不満を感じる部分を多く知るお相手と、これから接触するにおいて当然ながら自分の都合を押しつけてはいけません。

さくら
さくら

都合とは、元彼の方からもう一度愛してほしい、復縁してほしい的な姿勢になることです。

都合を押し付けられたお相手とすれば、あなたに対して不満や嫌悪感をさらに大きくするだけ。もちろん復縁は遠ざかりますよね。

復縁を願うなら、自分の都合を押し付けるのではなく、あなたが元彼に求められる女性になることを最優先すべきなのです。

元彼に求められる女性になるには「別れの原因」を知り、それを改善させることは避けて通れません。

自分が変わらなければ元彼も変わらない

別れの原因を知ろうとしなければ、解決すべきあなたにある問題、つまり「元彼が不満に感じているところ」がそのままです。

また交際中の記憶を元に、自分自身と徹底的に深く向き合わずには、お相手のことを理解できません。

あなたにある問題を解決できていないし、お相手のことも理解していない。そんな元カノに対して、お相手は再び交際するのを考えられるか? といえば答えは明らかですよね。

過去を省みることをせず、自分を変えず、お相手の方が変わることを待ってもそんな日はきません。

完全に改善できなくても元彼には伝わる

「別れの原因を完璧に改善するとか、彼氏のすべてを理解するなんて私には無理だよ…」と思うかもしれません。

完璧の改善というのは確かに難しいです。私も完璧だったのかと聞かれたなら、まったく自信がありません。でもですね、たとえ完璧ではなくても全身全霊で努力すべきです。

結果的に60%程度の改善しかできなくても、全身全霊で努力したのなら、元彼のハートにその努力や気持ちはしっかり伝わります。

さくら
さくら

元彼に努力や気持ちが伝わらないのなら、あなたは単に努力不足で気持ちが弱いだけです。

元彼と復縁したいなら、別れの原因を改善し、元彼のことを理解するのに全力を尽くしましょう。きっと交際時のあなたより断然に魅力的な女性に成長しています。

全身全霊で別れの原因の改善に取り組んだなら、元彼はそんなあなたをきちんと認め、求められるようになりますよ。

まとめ

木の板に「まとめ」の文字とマジックインク

元彼のことを理解する重要性をお伝えしました。

別れの原因としっかり向き合い続ければ、自分の未熟な点がわかりますし、元彼のことも深く理解できます。

元彼のことをしっかり理解できれば、復縁の可能性は大きく高まるでしょう。

それでは最後まで見ていただきありがとうございました。さくらがお伝えしました。(私も復縁経験者です。復縁した経緯などのプロフィールはこちらから)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください