復縁するカップルの特徴や共通点9つ【復縁を成功させるポイントも解説】

復縁するカップルの特徴や共通点9つ【復縁を成功させるポイントも解説】

「元彼と復縁したい!」と考えている方なら、復縁するカップルの特徴や共通点が気になるのではないでしょうか。自身と照らし合わせて幾つあてはまるか確かめたいですよね。

ここでは復縁するカップルの特徴や共通点などを取り上げます。主な内容は次のとおりです。

この記事を読めば、復縁するカップルの特徴を掴めるのはもちろん、復縁や結婚するための重要ポイントがわかりますよ。 

復縁カップルの特徴や共通点

復縁したカップルが夕日を見ている

復縁するカップルの特徴や共通点は次のとおりです。多くあてはまるほど復縁できる可能性は高いでしょう。

個別に内容をお伝えしますね。

交際期間が長い

交際期間が長かったカップルは復縁している傾向が強いでしょう。お互いのことを深く知っているからです。

  • 性格
  • 好き嫌い
  • 信念
  • 趣味
  • 良い面・悪い面
  • 生活スタイル
  • 大切にしていること
  • 生い立ち…など

お互いを深く知るカップルは、お相手に対する信頼や安心感が強い可能性も高いため、復縁する傾向が強いのです。

別れ際がキレイである

別れ際がキレイなカップルは復縁している傾向が強いでしょう。お相手の最後の印象が良いので、それがこの先もずっと続く可能性が高いからです。

お互いが傷つけあって別れた場合は遺恨が残ることもあり、その後にふたりが再開しても警戒する可能性があります。警戒すればお互いが交わらないため、やりとりする機会が生まれません。

さくら
さくら

一方、別れ際がキレイな場合は、お相手を肯定的に見られるのでお互いの距離が縮まりやすくなります。

勢いで別れてしまった

ケンカしてにらみ合うカップル

勢いで別れてしまったカップルは復縁している傾向が強いでしょう。お互いが冷めて別れたからでなく、一時の感情で別れたからです。

例えば、ケンカ別れした場合は、別れてしばらくはお互いの嫌悪感が強いですが、時間が経てば冷静になり収まります。

お相手のことが嫌になって別れたのではないため、お互い仲直りしたいと思っている可能性も高いです。ですので、どちらか一方が復縁を求めることが多くありますよ。

※ ケンカ別れしたが復縁したい場合の対処法はこちらで取り上げています

お互いが好きなまま別れた

お互いが好きなままで別れたカップルは復縁している傾向が強いでしょう。例えば、夢や受験勉強に集中したい場合や、転勤で遠く離れてしまう場合などは、お互いのことを考えて別れを選ぶのです。

お互いが好きなままで別れたので、やはり未練が強く残っています。状況など変われば復縁するカップルは多いです。

適切な冷却期間を置いた

適切な冷却期間を置いたカップルは復縁している傾向が強いでしょう。冷却期間を置いたことで、お互いがお互いに対する感情をうまくリセットできたからです。

カップルが別れるときは、一方が相手に対して強い嫌悪感を持っていて、もう一方は反対に好きである場合が多いです。復縁するためには、この感情の大きなズレを戻す必要があります。

冷却期間については「感情をリセットする冷却期間を置く」の欄で詳しくお伝えします。

共通の趣味などがあった

共通の趣味などがあるカップルは復縁している傾向が強いでしょう。共感できる部分が多く、趣味を通してお互いが盛り上がれる可能性が高いからです。

共通の趣味があることで再び会える可能性も通常より高まります。イベントなどを通じて会う機会ができるからです。

例えば、お互いに大好きなアーティストのライブがあれば、一緒に参加することもあり、それを機に復縁するカップルもいますよ。

別れた後もLINEなどのSNSで繋がっている

アプリが並んだスマートフォンの画面

別れた後もLINEやInstagramなどのSNSで繋がっているカップルは、復縁している傾向が強いでしょう。別れた後に連絡できる状況があるからです。

別れたお相手と直接に会ったり、電話したりするのはハードルが高いため躊躇しがちです。そのためふたりが再びやりとりをするきっかけができにくい一方、SNSは気軽にメッセージを送れます。

さくら
さくら

SNSでメッセージなどを送ったことで、再びやりとりができるきっかけが作り易くなります。

※ 復縁とSNSに関する詳細は次のふたつの記事で取り上げています。

≫ 元彼とインスタ繋がったまま【SNSのフォローを外さない7つの理由】

≫ SNSで復縁する方法|効果的なアピール方法など3つのポイントを解説【簡単】

共通の友人などが多くいる

お互い共通の友人などが多くいるカップルは復縁している傾向が強いでしょう。共通の友人を通してお互いの状況を知る機会などが高まるからです。

例えば、元彼が目指してずっと頑張ってきた資格試験に合格できたとします。

共通の友人を通じて元カノの耳にも入り、元彼に対してお祝いのLINEを送った。それがきっかけで連絡を再び取りあうようになり、最終的に復縁に繋がる場合もあります。

結婚の適齢期であった

カップルのお互いが、または一方が結婚の適齢期であれば復縁している傾向が強いでしょう。結婚して家庭を築きたいと思うようになるからです。

一般的に30歳を過ぎると結婚したいと思うようになります。その頃にお互いがフリーで交流があれば運命と感じ、結婚を視野に「この人と復縁してみよう」と考えるのです。

カップルが復縁する主なきっかけ

復縁前の男女がカフェで談笑している

カップルが復縁する主なきっかけは次のとおりです。

個別に内容をお伝えしますね。

どちらか一方が連絡した

復縁するきっかけで、もっとも多いのがどちらか一方が連絡したことによるものです。お伝えしたとおり、別れたお相手に直接会いに行くのは、必要性がいるためハードルが高いといえます。

お相手の前にいきなり現れて「久しぶり! 元気?」と言うのは明らかにおかしいです。

LINEやメールでの連絡なら唐突感は消せませんが、まだありうるでしょう。長年会ってない友達から、LINEなどで連絡が急に入ることも珍しくないからです。

誕生日を祝うメッセージ

別れたお相手に連絡するきっかけ作りで多いのは、お相手の誕生日を祝うLINEやメールです。復縁を望んでいなくても、交際したことがあるお相手に「おめでとう」を伝える方は少なくありません。

さくら
さくら

誕生日を祝うLINEなどを送ったことがきっかけで、やりとりが再び盛り上がり、復縁するカップルも多くいます。

※ 復縁と誕生日LINEなどの詳細は「元彼の誕生日にLINEでおめでとうと伝えたい【ポイント解説・例文あり】」で取り上げています。

イベントでばったり遭遇

復縁するきっかけとして、イベントでばったり遭遇するも多いでしょう。イベントの代表格は共通する友人の結婚式での再会です。

非常におめでたい雰囲気ですし友人の幸せそうな姿を見て、元カップルのふたりも和み、自然と会話する流れになります。そこから関係性を再構築して復縁するカップルもいますよ。

再開の確率をUP
他には、共通する友人が企画した忘年会などに参加し、ばったり遭遇する場合も。復縁するカップルの特徴のひとつである「共通の友人などが多くいる」は、イベントの場での再会確率UPに繋がります。

街角やお店などでばったり遭遇

復縁するきっかけとして、街角やお店でばったり遭遇する場合もあります。

特に、ふたりが交際時によく利用していた飲食店で食事をしていたところ、元恋人とばったり遭遇することがあります。ドラマチックな再開に運命を感じ、再びやりとりをし始め復縁する場合があります。

さくら
さくら

復縁のきっかけが欲しいなら、交際時にふたりがよく利用していたお店に定期的に通うのはアリでしょう。

復縁カップルの特徴に全く該当しなくても大丈夫

元彼が元カノにハートを渡し、元カノは驚いている。

復縁するカップルの特徴や共通点に、何ひとつ当てはまらないからといって復縁の可能性がないわけでは全然ありません。復縁の可能性は自分でいくらでも高められるからです。

私もほとんど当てはまらなかった
実際に私も、復縁するカップルの特徴などにひとつしか当てはまりませんでした。おまけに彼氏に「本当に迷惑!」と言われるほど嫌われて別れましたが、復縁できました。
 
復縁後は順調に交際を重ねて結婚もして、今は子供と3人で幸せいっぱいな日々を過ごしています。

たしかに、復縁するカップルの特徴や共通点に多く当てはまればいいのですが、まったくなくても普通に復縁はできますよ。復縁するには特徴や共通よりも、次の成功のポイントを押さえることが何よりも重要だからです。

特に重要なのは「自分磨き」と「自分の問題点の改善」であり、このふたつは自分を大きく変えることに繋がります。別れたときの自分を大きく変えられたなら、復縁は簡単ですよ。

復縁の可能性がないパターン
自分を変える行動を何も起こさない場合は、復縁の可能性がありません。 復縁する特徴や共通点に当てはまらない、元彼と別れたときと同じ変化のない自分では、復縁できる要素がないからです。
 
復縁したいのなら、自分を変える取り組みは必須となりますよ。

感情をリセットする冷却期間を置く

復縁するカップルの特徴のひとつでもある「適切な冷却期間を置く」ことは、成功のために経なければならない大事な段階です。お互いの感情をリセットする必要があるからです。

カップルが別れるときは基本的に次のような状況になります。別れを告げる側はお相手に負の感情を強くもっている状態、一方、告げられた側はお相手に未練がいっぱいの状態です。

さくら
さくら

お互いがお互いに対する感情をリセットしないと復縁はうまくいきません。相反する感情は交われないからです。

冷却期間を置く効果

お相手の前から、こちらの存在の一切を消す冷却期間を置くことで、別れを告げた側のお相手に対する負の感情は薄らいでいます。一方、振られた側はお相手に対する会いたいなどの感情が落ち着きます。

お互いの感情がフラットになったとき、お互いがようやく冷静にやりとりが可能な状態になり復縁を進められるのです。

※ 冷却期間の詳細は「元彼と復縁できる真の冷却期間の過ごし方【成功率200%UP!】を徹底解説」で取り上げています。

自分の魅力をUPさせる自分磨きに取り組む

身体をケアする女性の姿と「自分磨きで魅力的な女性になり」などの文字

復縁するにはお相手に興味を持ってもらう必要があり、それに一番効果的なのは「自分磨き」を徹底させることです。自分磨きとはその名のとおり、自分を磨く取り組みをいいます。

自分磨きの一例は次のとおりです。

  • 理想的な体型を作るダイエット
  • 自分に合ったメイクを学ぶ
  • スキンケアを丹念にする
  • 英会話を勉強する
  • 知見を増やすための読書をする
  • 新たな料理を作る…など

外見面と内面の自分磨きをバランスよくするのが理想的です。

自分磨きの効果

自分磨きを徹底すると、自身に新たな一面と魅力を身につけられます。それが強くて多いほどお相手はこちらに興味を持つようになり、やりとりをしたいと思うようになるのです。

例えば、ファッションが地味でメイクもほとんどしなかった女性が、ファッションやメイクを勉強して実践したところ大変身。その姿を見た元彼が興味をもち連絡してくる、という流れはよくあります。

さくら
さくら

お相手との接点を作り膨らませたいのなら、自分磨きを徹底して魅力的な人間へ変わりましょう。

自分の問題点を改善させる

自分の問題点のすべてを知り、それを極力改善しましょう。お相手から別れを告げられたのは、自身の言動によりお相手を傷つける、不愉快にさせるなどして、それが限界を超えたからです。

自分の問題点を改善させることは、復縁はもちろん結婚を望むなら絶対に避けては通れません。

マイナスを多く感じる相手と復縁はまだしも、結婚なんて絶対に考えられないからです。

自分の問題点の見つけ方

自分の問題点を見つけるには、交際中のときの自分やお相手のことを深く振り返る必要があります。

自身のどの言動でお相手が不快な態度をとったのか、ケンカになったのか思いだし、すべて紙などに書き出しましょう。書き出した内容が自身の問題点だといえます。

※ 自分の問題点の改善についての詳細は「別れの原因の知る主な方法2つを解説【彼氏に振られた本当の理由がわかる】」で取り上げています。

復縁から結婚を望むなら

結婚式場でブーケの近くで婚約指輪をした新郎新婦が手を重ねる

復縁したお相手と結婚を望むなら、お伝えしたとおり自分の問題点を改善させるのは必須です。プラスして絶対に持つべきなのが次のマインドとなります。

さくら
さくら

「お相手のことを誰よりも幸せにする!」 という信念をもつこと

お相手を幸せにするのはあなたです。お相手に「幸せにしてもらいたい」という姿勢では、お相手の望んでいることに答えられなくなる可能性が高いです。

結果、お相手の信頼が得られなくなり、生涯を共にする人物ではないと判断され、再びお別れとなる可能性があります。

この人ならこの先もずっと支えあっていける、何か問題が発生しても一緒に乗り越えていける、とお相手に思われるのが大事です。ですので、お相手のことを幸せにするという信念が必要なのです。

お相手を幸せにするための要素を増やす

彼氏に振られる前の私は、彼氏に幸せにしてもらいたい、という気持ちばかり。自分から彼氏を幸せにする!という視点がゼロだったので愛想をつかされるのも当然でした。

振られてからは、彼氏のことを誰よりも幸せにする! という信念の元、自分の価値や魅力を高めることを徹底しました。幸せにするための要素を増やすためです。

結果、彼氏を幸せにできる女性になれたので結婚できました。

※復縁と幸せに関する詳細は「復縁を求めるのは元彼にとって迷惑 or 幸せ?違いは2つで決まる【解決】」でとりあげています。

復縁するカップルの特徴や共通点まとめ

木の板に「まとめ」の文字とマジックインク

復縁するカップルの特徴や共通点、復縁するためのポイントなどを取り上げました。

復縁するカップルの特徴や共通点にいくつ当てはまっていましたか? もしかすると少なかったかもしれませんが問題ありません。たとえゼロでも復縁できる可能性は今からいくらでも作れます。

それでは最後まで見ていただきましてありがとうございました。さくらがお伝えしました。(私も復縁経験者です。復縁した経緯などのプロフィールはこちらから)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください