プライドの高い元カレと復縁する6つのポイント【必要な冷却期間とは】

プライドの高い元カレと復縁する6つのポイント【必要な冷却期間とは】

元彼との復縁を目指しているが、その元彼は次のようにプライドが高くて全然うまくいかない。

  • LINEやメールを送っても無視されることは多いし、返信が返ってきても素っ気ない。
  • むりやり会えば対応こそしてくれるが、こちらの意見はまったく聞いてもらえないし、全否定される。
  • 元彼から君が何をしようと、俺のなかではもう終わったことだから、絶対に戻れないと言われた。

このようにプライドの高い男性との復縁は、距離感がなかなか縮まらず、進展しづらい傾向が強いです。

ここではプライドの高い元彼と復縁する方法やポイントを取り上げています。この記事を読めば、プライドが高い元彼でも復縁できる可能性が大きく高まります。

プライドの高い元彼があなたを遮断する理由

男性が立った状態で右手を顎につけて思いつめている

恋愛関係のブログなどを見ると、プライドの高い男性は素直じゃない的なことが多く書かれています。例えば、次のようなことが載っています。

  • 実は別れを引きずっている
  • 自分の気持ちを無理に否定する
  • 一度決めたことは覆せない
  • こだわりが強い
  • 人より失敗を恐れる…など

確かに当てはまることもあるでしょう。だからといって、これらが現状のすべての原因であるのか、といえば違います。

元彼に何をしても無視される、全然こちらを見てくれないのは、あなたがお相手にそうさせたのです。

さくら
さくら

つまりあなたが元彼に対して不誠実な対応をした結果なのです。

例えば、交際中に次のような言動をしていなかったでしょうか。

  • いつも自己中心であった
  • お相手以外のことを優先し過ぎた
  • 約束事などをやぶることが多かった
  • お相手が大変な時に何もしなかった
  • 他の男性と遊びに行った…など

あなたに多くの責任があるといわれても仕方ない、そんな不誠実な対応をお相手に取り続けた。だからこそ元彼に今も無視をされたり、冷たい態度を取られたりするのも無理もない話なのです。

プライドが高いことは一部的な要因にすぎない

それだけ元彼はあなたに対し、嫌悪感を強く持っているわけですから「嫌な人(元カノ)とはやりとりしたくない」となるのです。

確かにプライドの高い男性は、元カノを遮断しやすい傾向があります。だからといって普通の男性の場合はないのかといえば、そうではありません。

さくら
さくら

プライドが高くない普通の男性でも、元カノに不誠実な対応を取られたのなら、遮断する人は遮断するのです。

プライドが高い云々は相対的なことでしかないのです。元彼があなたを遮断する本質的な原因は、やはりあなただということを認識しましょう。

プライドが高い相手には適切な冷却期間を置く

ソファで右手をほほにつけ元カノを思い出している元彼と「元カノの存在を感じさせない期間が効果あり」の文字

あなたをマイナスの感情で一杯にしている元彼に対して、まずやるべきことは適切な冷却期間を置くことです。冷却期間とは、元彼との接触をLINEやSNSなどのすべてを含めて、一切取らない期間のことです。

元彼のあなたに対するマイナスの感情を、極力なくすための冷却期間がまずは必要になります。

元彼に対する依存度を下げる
あなた自身にある元彼に対する依存性も、極力なくなす必要があります。あなたの依存性が元彼に見えてしまえば、元彼は「復縁目的で近づいてきている」などと警戒し、あなたを一向に近づけません。
 
あなたの元彼に対する依存性をなくすためにも、冷却期間を置く必要があります。

※ 元彼への依存性に関する詳細は「復縁するには元彼に未練が見えてはいけない6つの理由と消す方法【解決法】」で取り上げています。

必要となる冷却期間の長さ

必要となる冷却期間の長さは、元彼のあなたに対するマイナスの感情に比例します。マイナスの感情が強いほど、冷却期間を置く期間は長くなります。

元彼はあなたとやりとりを嫌がるからこそ、無視をする、冷たい態度をとるなど、意識的にあなたを遮断するのです。そんな元彼に無理に接触する必要性はありません。

今のあなたでは何ともならない

7つの気のブロックに「CAUTION」と印字されている

元彼に遮断されている場合において、よく誤解する人がいます。

元彼の離れていく心を何とか引き留めようとして、あなたを遮断する元彼に対し、さらに好きだという想いを届けようとする人です。

これは自爆行為でしかありません。無理やり引きとめようとしても逆効果となり、ますます嫌われてより一層に冷たくあしらわれるだけです。

まずは冷却期間を置いて、元彼があなたに持つ嫌悪感などのマイナスの感情を、払拭させることを何よりも優先すべきなのです。

さくら
さくら

段階を間違えると失敗します。正しい段階を踏まないことには、どうやっても事態は好転しません。

※ 冷却期間の詳細は「復縁には元カレへ連絡しない期間が必要な理由を解説【得られる効果は2つ】」で取り上げています。

プライドが高い男性にとっての別れの意味

チェックボックス

一定の冷却期間を置けば、元彼のあなたに対するマイナスの感情はそれなりに払拭されるでしょう。しかしそれだけでプライドの高い元彼と復縁できるほど、簡単なものではありません。

さくら
さくら

プライドの高い男性というのは、ひとつひとつの物事の判断を大事にする傾向があります。

元彼はあなたと一緒にいるべき否かを悩みぬいた上で、別れの決断をしたのです。だからこの重い決断を簡単に覆すのは、自分を否定するような行為であるため、なかなか受け入れ難いこと。もう終わったことだと、きっぱりと片付けるのです。

決断を大事にする元彼との復縁を実現させるには、それを吹っ飛ばすくらいにあなたが成長する必要があります

いくらあなたが元彼に「反省している」とか「変わる」と伝えても、それが目に見えないことには何も響きません。実際にそのための行動を起こし、成果をだして初めて元彼の心に響くのです。

あなたという人間を成長させる方法

黒で「todo」と印字されたクリーム色の紙と「振られたときの自分を大きく変えよう」の文字

元彼のプライドを打ち破るぐらいの強い魅力を、あなたが身につけるためには何をすればいいか?についてです。

大きくは先ほどお伝えした「あなたという人間を成長させる」ことです。成長させるための具体的な方法「別れの原因の改善」「自分磨き」です。

このふたつのことを冷却期間中も含め、どれだけしっかり取り組み成果を出せるかが、復縁成功の大きな分かれ道となります。

【復縁の最重要ポイント】別れの原因の改善

IMPORTANTOと1スペルずつ画鋲止めされた写真と「元彼にもう二度と嫌な思いをさせない自分を作る」の文字

あなたが元彼に対して不誠実な対応をしていたなら、それは間違いなく別れの原因のひとつであり、その点の改善は絶対です。

とはいえ、元彼があなたとの別れを決めた原因のひとつに過ぎず、その点だけを改善させても元彼は振り向きません。

元彼があなたに対する不満な点は他にも色々あり、それらが蓄積したからこそ、別れを決断させたのです。

別れの原因=あなた側の問題点

数々の不満はあなた側にある問題であり、それらをできる限り多く把握し、それを改善しなければ元彼は復縁を考えられません。しかし別れの際に、不満点をすべて伝えるなんてあり得ません。

ですので、あなた自身で別れの原因、つまりあなた側にある問題を極力見つけ、それらを改善させることが必要なのです。

さくら
さくら

あなた側にある問題を見つけるには、自分と深く向き合わなければなりません。

自分と向き合うことが不十分だと、間違った捉え方をして元彼があなたに持つ不満の抽出が不十分となります。

結果、別れの原因は改善できていない、つまり成長がないあなたを元彼が見れば、復縁なんて1ミリも考えません。

元彼を理解することにも繋がる

また深く自分と向き合うことは、お相手との過去のやり取りなどを思い返す作業です。

どういう場面で元彼の機嫌が悪くなったのか、落ち込んだか、などを思い返すことになります。これをあらゆる角度から思い返すことで、元彼を理解することに繋がります。

さくら
さくら

元彼を理解することで、元彼に対して正しい伝え方が可能になり、ふたりの距離を縮められるのです。

ですので、冷却期間中などに「別れの原因の改善」させることは、あなたの絶対使命といえます。

※ 別れの原因を知る方法については「別れの原因の知る主な方法2つを解説【彼氏に振られた本当の理由がわかる】」で取り上げています。

※ 元彼のことを理解する重要性は「「元彼のことをきちんと理解していますか?【注意】」で取り上げています。

自分磨きを徹底して新たな魅力を備える

「興味を持ってもらえれば反応が変わる」の文字とソファにもたれスマホを見る男性

あなたの女性としての価値や魅力を上げるには、自分磨きは欠かせません。自分磨きとは言葉のとおり、何らかの取り組みをして自分の魅力を高めることです。

自分磨きは大きく分けると「外見面」と「内面」になります。外見面とは、体型の改善やスキンケアなどの美容面に関すること。内面とは、知見を広げるための勉強やコミュニケーションの向上などの人間面に関することです。

さくら
さくら

外見面や内面を磨くことで、あなたに新たな一面や魅力が備わり、それが元彼の興味を持たせる要素になります。

※ 自分磨きについての詳細は「復縁の成功率が大きくUPする自分磨きの重要ポイント!【結果にコミット】」で取り上げています。

元彼に興味を再び持ってもらうには

お伝えしたとおり、プライドが高い男性の別れの決断は重いのです。その決断を覆すためには、魅力が少しだけ上がるだけでは全然足りません。

交際中とは別人かと思わせるぐらいの多くの新しい一面や、強い魅力を備えないと元彼の興味は惹けないでしょう。あなたは自分磨きを徹底的に取り組み、元彼の決断を覆すような魅力を備える必要があります。

※ 自分磨きの徹底化に関しては「【自分磨きのモチベが続かない人へ】やる気が常に保て抜群に効果を出す方法」で取り上げています。

プライドの高い元彼にテクニックは通用しない

手のひらにSTOPの文字

他の復縁系のブログを見ると、プライドの高い元彼と復縁するためには、次のようなことが重要だと書かれています。

  • お相手の良さを伝える
  • 何度も諦めずに積極的に
  • 元彼の必要性を伝える
  • あえて手玉に取る
  • 何度も積極的に押すこと…など

正直、これらが通用するとはまったく思えません。

例えば、お相手の良さを伝えたとしても、元彼のことをしっかり理解していないと、正しく良さを伝えるなんてできません。結果、元カノに対する強いマイナスの感情が生まれるだけの行為となるのです。

自分を高めることが復縁の近道になる

小手先のテクニックで復縁できるほど簡単なことではありません。このことは何もプライドの高いお相手に限った話ではないです。

人間的に大きく成長し魅力的な女性にならないと、どんなテクニックを使ってもお相手は元カノに興味をそもそも持たないでしょう。

仮にテクニックで復縁できたとしても、再び別れる可能性は高いといえます。別れの原因が改善できていないため、いずれ彼女のことを不満に感じるからです。

さくら
さくら

テクニックに頼るのでなく、別れの原因の改善や自分磨きを徹底して、自分を高めるのを一番にしてください。

元彼との距離をどうしても縮められない場合

寂しげに木のベンチに座り落ち葉を持つ上下白の服を着た女性

あなたという人間をしっかり高められたなら、プライドの高い元彼でも距離を徐々に縮められます。

さくら
さくら

あなたが言葉だけでなく実際に行動し、成果を残したことが元彼にわかるからです。

元彼があなたの変化を認めたなら、あとは着実に信頼関係を構築できれば復縁はもうすぐです。

しかしなかには、それでもガードをなかなか解いてくれないお相手もいます。特に不誠実なことをした側の彼女から、別れを告げたパターンです。

ガードを解かないお相手には

頑なにガードを解かないお相手というのは、自分が信頼する友人などの第三者の意見や、言葉などを聞かないと考えを変えません。

ですので、元彼に直接アプローチするのではなく、元彼のまわりの人達からのあなたの評価を高めることを優先しましょう。

元彼のガードを解くにはもっとも効果的かつ近道な方法といえます。

プライドの高い元彼との復縁方法のまとめ

木の板に「まとめ」の文字とマジックインク

プライドの高い元彼と復縁する方法をお伝えしました。

変に復縁テクニックを使って距離を縮めようとしても、逆にお相手の嫌悪感は高まる一方です。

プライドが高い元彼が相手でも、復縁するためにやるべきことは同じです。むしろプライドが高いからこそ、自分をしっかりと成長させて変わったあなたを見せるのが重要です。

それでは、最後まで見ていただきありがとうございました。さくらがお伝えしました。(私も復縁経験者です。復縁した経緯などのプロフィールはこちらから)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください