元カレへの復縁の間違いないベストタイミング!【連絡・告白ともに解説】

元カレへの復縁の間違いないベストタイミング!【連絡・告白ともに解説】

元彼との復縁のタイミングを考える上で、次のような疑問などを持つのではないでしょうか?

復縁するためにはタイミングは重要であり、それを誤ると可能性をどんどん下がります。

ここでは元彼と復縁するためのタイミングを解説しています。適切な復縁のタイミングを迎えるには、しっかりした段階を踏むことが必要です。

お伝えしている内容を押さえたタイミングなら、元彼と復縁できる間違いなく高いですよ。

元彼との復縁における重要なふたつのタイミング

チェックボックス

まずは復縁におけるタイミングの定義についてお伝えします。私が復縁活動で重要だと思うタイミングは次のふたつです。

このふたつのタイミングは、自分でしっかりと見極めなければなりません。

復縁希望者のなかには、別れた元彼にはじめて連絡をする場面なのに、いきなり復縁の告白のタイミングとする方がいます。ハッキリいって論外であり、元彼が元カノに強い未練がない限り、高確率で失敗するでしょう

まずは、この後お伝えする状態になってから元彼に連絡し、次に元彼との関係性を再構築してから復縁の告白の流れとなります。

適当にタイミングを考えてはいけない

間違えないでほしいのは「復縁のタイミング=別れた後にいきなり復縁の告白するではない」ことです。

別れて初めて元彼に連絡するタイミングまでには、それ相応の準備や期間が必要です。また復縁の告白するタイミングにも、こちらと元彼との距離感や関係性を見極めなければなりません。

特に考えもなく、または自分の感情だけでタイミングを決めると、復縁はなかなか進展しない状況となるので注意しましょう。

元彼に連絡するタイミング

「復縁するためにすべきこと」「元彼の元カノに対する嫌悪感を消す」 「新たな魅力を備える」「自分の未熟な点を改める」の文字

元彼に連絡をするタイミングの詳細をお伝えします。別れた元彼に初めて連絡を入れてもOKなタイミングは、次の要件を満たしたときです。

基本的にこれらすべてを兼ね備えておかなければなりません。個別に内容を取り上げます。

元彼の負の感情が消えている

ビルの壁にもたれている男性と「時間が元彼の元カノに対する嫌悪感を消してくれる」の文字

元彼は交際中の元カノの言動などに不満がたまり、それが我慢の限界を超えたので別れを選びました。当然、元カノに対して負の感情を持っています。

さくら
さくら

元カノに対する負の感情を払拭させない限り、元彼は元カノに興味さえも持ってもらえません。

元彼の負の感情を払拭させる、もっとも効果的な手段は「冷却期間」を置くことです。冷却期間とは、元彼との接触を一切絶つ期間のことで、通常3ヶ月ほどおきます。

冷却期間を置くことで、元彼の元カノに対する負の感情が消えていくのです。

冷却期間を無視した私
ちなみに私は彼氏に振られた直後、つまり彼氏の負の感情がピークのときに、別れを考え直すように何度も連絡しました。
 
結果、「もうこれ以上連絡するなら着信拒否するぞ!」と言われるほど突き放され嫌われました…冷却期間は大事ですよ。
 
※ 冷却期間についての詳細は「元彼と復縁できる真の冷却期間の過ごし方【成功率200%UP!】を徹底解説」で取り上げています。

別れの原因の改善ができている

IMPORTANTOと1スペルずつ画鋲止めされた写真と「元彼にもう二度と嫌な思いをさせない自分を作る」の文字

復縁したいなら別れの原因の改善は絶対です。別れの原因は彼氏が彼女と付き合えないと感じた部分、つまり彼女の嫌いな部分に直結するからです。そこを直さない限り、お相手は復縁なんて考えられません。

別れの原因と聞けば多くの方は、振られる際にお相手から告げられた別れの理由が、それに当たると思うでしょう。でもそれは間違っている可能性が高いです。

彼氏が別れの際に彼女に対して、別れの理由を正直に伝えている率は20%以下である調査結果がでているからです。

振る側の彼氏とすれば、別れたい理由をストレートに伝えると彼女を傷つける、または揉めてしまう。だから当たり障りのないウソの理由を彼女に告げるのです。

ウソの理由を信じても復縁の効果はない

彼氏が伝えたウソの別れの理由を信じてそれを改善しても、こちらの悪い部分は何ひとつ改善されていないので意味はありません。自分で別れの本当の原因を見つけだし、それをできる限り改善することが必要です。

さくら
さくら

お相手に二度と嫌な思いをさせない自分になって初めて効果があるのです。

※ 別れの本当の原因の見つけ方などの詳細は、「復縁には元カレへ連絡しない期間が必要な理由を解説【得られる効果は2つ】」で取り上げています。

自分の魅力を高められている

身体をケアする女性の姿と「自分磨きで魅力的な女性になり」などの文字

彼氏に振られた大きな要因のひとつとして、彼女に女性としての魅力を感じなくなったことが挙げられます。

お相手にもう一度振り向いてもらうためには、自分を大きく成長させて魅力をとことん高める必要がありますよ。

冷却期間を置いてこちらに対する負の感情をなくし、別れの原因、つまり自分の問題点を改善させた。でもまずは元彼に興味を持ってもらわないことには、そもそも復縁のきっかけが掴めません。

だからこそ、元彼に再び興味を持ってもらうため、自分を成長させ魅力的な女性に変わらないといけないのです。

さくら
さくら

魅力的な女性に変わるためには、冷却期間中は自分磨きを徹底的に取り組む必要があります。

自分の新たな一面が増えた

私も冷却期間中は、別れの原因の改善と共に、自分磨きに没頭しました。具体的な内容はスリムな身体になるためのストレッチ、メイク教室、知識を増やすための読書、FPの勉強などです。

自分を変える取り組みを続けたことで、私の新しい一面が増え、女性としての魅力を高められました。

※ 自分磨きの詳細は「復縁の成功率が大きくUPする自分磨きの重要ポイント!【結果にコミット】」で取り上げています。

以上、お伝えした3つの要件を備えたときが、元彼に連絡してもOKなタイミングとなります。

復縁失敗者の典型例
なお復縁希望者の多くの方がする過ちがあります。冷却期間はおいたけど、その間にすべき別れの原因の改善と自分磨きが不十分な状態で連絡することです。
 
冷却期間をおいただけで、元彼との距離が縮まるほど簡単なものではありません。

元彼に対する復縁の告白の段階のタイミング

ブルーのソファに座ってコーヒーを飲みながら談笑する友達と「友達から関係を再構築し恋人関係に発展させる」の文字

次に復縁の告白のタイミングについてです。

元彼に連絡できる段階になったあとは、元彼との関係性を徐々に再構築させる流れとなります。そのためには、まずは「友達」の立場で親交を重ね、関係性を深めることが必要です

いきなり彼女には戻れない

なかには「友達になるなんて嫌だ、彼女に戻りたい!」と思う方もいるでしょう。しかし彼氏とは別れて、現在は恋人の関係ではありませんよね。いきなり彼女に戻ろうとするのは無理があります。

さくら
さくら

復縁したいのなら最初から彼女に戻ろうとするのではなく、友達から入り、新しい関係を築くことが大事です。

新しい関係を築くための段階の流れは次のとおりです。

新しい関係を築く段階
友達から始める

親交を重ねる

ふたりの距離を縮める

恋人関係に発展させる

この流れを踏んで、最終的に復縁告白のタイミングとなります。

※ 友達になる必要性などの詳細は「元彼と復縁するための友達からという選択【恋人関係への確かな再構築法】」で取り上げています。

元彼から告白してもらうのがベスト

次は実際に、復縁の告白する具体的なタイミングです。そのタイミングはふたりの気持ちが盛り上がった雰囲気になったときです。

元彼との距離が縮まれば、自然とふたりで食事したり、どこかに遊びに行ったりするようになりますよね。

元彼が元カノを強く意識していることは、そのときの雰囲気や元彼の言動などで感じとれるはずです。正にそのときが復縁の告白のタイミングとなります。

さくら
さくら

でもこの復縁の告白は、元彼の方からしてもらうのが原則です。その最大の理由は元彼の覚悟にあります。

元彼から復縁の告白を切りだすことで、「今度こそは別れない。幸せにしなければならない!」という覚悟を元彼はもちます。

そして交際について強い責任感をもつので、復縁後はふたりが順調に愛を育めるように努力してくれます。

※ 復縁の告白の詳細は「【元彼へ復縁の告白はまだしないで】4つのポイントを押さえて確実に決める」で取り上げています。

告白NGのタイミング

お伝えしたとおり、復縁の告白は元彼からしてもらうのが基本です。しかし元彼が奥手のタイプや元彼のプライドが高い場合などは、なかなか告白をしてくれません。その場合はこちらから告白します。

でも元彼の状況が次のようなときは告白してはいけません。

  • 仕事が忙しい
  • 体調が良くない
  • 今カノと関係の清算途中

このような場合に告白しても、元彼はこちらを受け入れる状況が整っていないため、受け入れにくいですよね。それどころか急かされている気分になる可能性もあり、そう感じれば膨らんだ気持ちが一気に萎みかねません。

さくら
さくら

恋愛はふたりでするもの。自分の気持ちを押しつけたり、感情だけで突っ走ったりしても失敗します。

「元彼の今の状況でこう言えばどう思うかな?」「元彼はこのような状態の私をどう見るだろうな?」

このように元彼の気持ちを考えて行動してこそ、こちらの言葉が響きます。そしてこちらの真摯な愛が伝わり、最終的なゴールにたどり着けるのです。

元彼が復縁したくなる時期を狙えば確実!?

クリスマスのイルミネーション

最後に、復縁のタイミングで陥りやすいミスをお伝えしますね。

ネットなどで元彼が復縁したくなる時期について、解説している記事を見ることがあります。その時期の代表的なのが以下のふたつです。

復縁のベストなタイミング?
ひとつ目は別れてから3ヶ月から5ヶ月ぐらい経つ頃です。別れた当初はひとりになって自由を謳歌していたが、だんだんとひとりが寂しくなるという理由。
 
ふたつ目はクリスマスやバレンタインなどの恋人関係のイベント時期の前です。この時期はどうしてもひとりで過ごすと寂しくなるという理由。

確かに、このふたつの時期はある程度のプラスに働く場合もありますが、それだけに焦点をあわせて動いてはいけません。

自分自身のタイミングが合うのであれば、この時期を積極的に絡めることで復縁の可能性はより高まるでしょう

しかし復縁の要件が揃っていないのに、「クリスマスだから告白のタイミングだ。逃してたまるか!」と動いては高確率で撃沈します。

振られた当時の自分のままではダメ

これと同様に、復縁のタイミングを占いの結果どおりに動く人がいます。実際に私もそうでした(苦笑)

復縁するためにすべきことをせず、適切な各タイミングも踏まずに、占い結果を盲目的に信じて動いていました。結果、1ミリも状況は進展せずにお金だけが消えました…。

つまり元彼の復縁したくなる時期の占いも、それらはあくまで補完的な要素でしかありません。復縁できるかどうはあくまで自分自身なのです。

彼氏に振られたときと同じ自分のままで、元彼にアプローチをかけても失敗に終わるのは当然の結果といえるでしょう。

※ 復縁と占いの詳細は「復縁占いが当たらない人でも読めば当たる3つのポイント【解決策】」で取り上げています。

元彼との復縁の間違いないタイミングとは?

復縁するには、まずは自分自身を大きく変え、元彼に認めてもらえる女性にならないといけません。そのためにはお伝えした、別れの原因の改善や自分磨きを徹底することが必須となります。

色々とお伝えしましたが、復縁の間違いないタイミングは次のとおりです。

さくら
さくら

結局は「私といれば元彼を必ず幸せにしてあげられる!」という、絶対的な自信をもてたときです。

私はそう思えるようになったときから、彼氏との距離が順調に縮まり、最終的には復縁の言葉を言ってもらえました。

絶対に幸せにしてあげられる! と自信をもてるようには、そのための取り組みが必須であり、時間の使い方も重要です。

復縁できる時間の使い方は「これが復縁を成功させる人の時間の使い方です【復縁活動が充実する】」で取り上げています。

元カレと復縁するタイミングまとめ

木の板に「まとめ」の文字とマジックインク

復縁のタイミングについて取り上げました。

自分の幸せや都合を優先すると、復縁できるタイミングはずっと訪れません。自分を大きく変えることを何よりも重視すれば、復縁をスムーズに進められます。

結局、すべては自分次第だと強く思います。

それでは最後まで見ていただきましてありがとうございました。さくらがお伝えしました。(私も復縁経験者です。復縁した経緯などのプロフィールはこちらから)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください